セブ島留学

サウスピーク日本語禁止校(EOP校)付近のおすすめグルメ情報

サウスピーク留学から帰国して1週間が経ちましたので振り返りと、セブの美味しかったお店などをまとめてみたいと思います。

サウスピーク卒業後の変化

滞在中に比べるとやはり日常のあれこれに振り回されてしまい、残念ながらガクンッと勉強時間は減ったのですが、留学前よりも明らかに「英語の勉強するのが楽しい!もっと出来るようになりたい」という感覚が増したのでスキマ時間などに「気がつくと勉強してる」習慣はついた気がします。

【口コミ】サウスピーク日本語禁止校へのフィリピン留学に持ってきて良かったもの、要らなかったもの

サウスピークのフィリピン留学ってどんな感じ?学校生活と環境など【PR】

30代でも留学って効果があるのか?サウスピーク 日本語禁止校での授業の様子

セブ島 英語できないのにサウスピーク日本語禁止校に来ちゃった人妻の留学の話 

この年で今更?と聞かれる英語学習ですが、私の場合、仕事のキャリアアップのためや転職のため、というわけではなくJust for funという感じなので、勉強が苦じゃなくて楽しくて仕方ないんですよね。

そこらじゅうの壁やトイレの壁などに「今日の覚えられない単語」などを貼ってて嫌がられてます。ちょっと受験生みたいになって帰国した気がw

一ヶ月でペラペラになれるか?というとそれはさすがに無理があると言わざるを得ませんが、英語”学習”が好きになれたのは行って良かった最大の効果かもしれません。

サウスピーク滞在中の生活

そういえばせっかくセブに滞在していたのに、全く南国っぽい遊びができませんでした。ジンベイザメツアーとか行きたかったけど、課題と仕事で全然時間の余裕がなくて無理だったなあ。切ない。一度も海を見ることもなく帰ったのは残念ではありますが遊びに行ったわけじゃないのでそこはまあいいかなーと。

途中、短時間でしたがブログの読者様(&奥様)ともお会いできてセブの車事情をお伺いできたり、BMWに乗せて頂いたりもできたので、ああ、ブログやってて良かったなーと思うこともありました。

サウスピークの校舎のあるエリアは住宅地という感じなのであまり近隣のグルメ開拓などもできなかったのですが、バッチメイトたちとも「この場所で良かった。もっと繁華街にあったら絶対毎晩飲み歩いて勉強に支障をきたしてたと話してたので、勉強に集中できるという点では周囲にお店が少ないエリアで良かったと思いました。

帰りの空港で「一緒にいたいから親に学費出してもらって(親には内緒で)一緒に留学した」っぽいカップルの学生さんなどもちらほらいましたが、やっぱり彼氏や彼女がいると日本語でしゃべっちゃうだろうし、孤独に耐え勉強に集中できるよう、自分のお金で来る人のほうが英語力は伸びるのではないかと思ったりも。

あと、門限が23時っていうのも絶妙に良かった気がしますね。22時だと早いけど、23時だとそこまで門限がきつい感じもなく、かといって「23時までに帰らなきゃ」という縛りがないわけでもなく、遊びすぎない感じが良かったように思います。

思いっきりローカルなお店も行きましたが、胃腸の弱い方には勧められないので私が行ったお店のなかで、割と綺麗&サウスピークから行きやすいエリアにあるオススメグルメをいくつかピックアップして紹介しますね。

ちなみにお皿をビニールで覆うのって最初は「え?」と思ったのですが、セブの水道水ってちょっと怖いので生水で洗われるよりこっちのほうが衛生的かも、とも思います。

 

サウスピーク日本語禁止校付近の美味しかったお店

サイバーゲート内のレストラン編

フォー

PHAT PHO

サウスピークの生徒がもっとも行く機会が多いのはサイバーゲート付近かなって思うのですが、

サイバーゲート=もっとも近いフードコートです。ここにレストランやファストフードなどが沢山入ってます。割と一通り行った気がするのですがその中でも私が通いつめていたのはアバカという高級レストランチェーン母体のベトナム料理のお店。「PHAT PHO」

ここはちょっとセブにしてはお値段が高めで、サイドメニューやドリンクも頼むと1食1500円くらいかかっちゃうのですが、味はめちゃくちゃ美味しかったです。

とくにバインミー。卵、レバーペースト、なます、ハムなど具がとにかくぎっしり入ってるし、お肉感もたっぷりで食べごたえアリ。日本のバインミー専門店より美味しいと思います。

フォーもスープが濃厚でもやしの火入れなども完璧だし、海外にありがちな「伸びた麺」ではなく日本と同じような感じの麺が楽しめました。

あと、同じアバカ系列のカフェとハンバーガーのお店「LUNCHEONETTE」も入ってるのですが、どちらも美味しかったです。クロワッサンも日本と同じような感じのサクサク感。バターたっぷり層も綺麗で。

店員さんの接客や清潔感もバッチリなので、安心して食べたい人にはオススメ。

はんにゃ

 近くにあるHOTEL ASIAの一階に入っている日本食レストラン。和食を食べたいときはこちらに。そういえばセブにはカレーのお店が全然なくて「カレー食べたい」欲が高まりまくりだったんです。

次回行くときは絶対サトウのご飯とレトルトカレーを持参しようと思ったほど。だったのですが、こちらのはんにゃにはカレーがありました。何故か写真が消えてしまったのでないのですが、餃子や枝豆など居酒屋定番メニューが美味しかったです。

もっと早く知りたかったw日本の焼酎などもあり、長期滞在で和食が恋しくなったときは重宝しそうなお店ですね。

BUCKET SHRIMP

バケツで海老料理などが食べられるお店。エプロン付けて、ビニール袋はめて豪快に食べる感じはセブっぽくて楽しい!

STK ta BAY!

シーフードのお店。マグロのカマ焼きなどが有名。ガーリックチャーハンが美味しかったです。

あと、店名を失念してしまったのですがサウスピークから北側に100メートルくらい行った同じ側にあるお店。ここのコリアンBBQチキンとホタテのシシグが美味しく、平日は空いてたのでたまに1人でビール飲みながらぶつぶつ音読しに行ってました。

CARDINAL COFFE

あと、サウスピークから一番近いカフェ。CARDINAL COFFE。ここのエッグタルトなど小さめスィーツが美味しくてちょこちょこ買ってました。

ドリンクは甘めwサンドイッチはそこまで美味しくなかたので、ケーキ系がオススメかも。

Jollibee(ジョリビー)

どこの国でもトップを誇るマクドナルドの売上1位を阻んだというフィリピン人気ナンバー1ファストフードのお店、Jollibee(ジョリビー)。

パスタ、ご飯、チキンが一緒になったりしてる不思議なセットが人気のようです。甘めの味付けだけど私はけっこう好きでした。一度は体験してみると良いかも?

セブ市内の美味しかったお店

Lantaw restaurant

ショーなどもあっていかにも観光客向け!のお店ですがLantaw(ラントー)というレストラン。日本人にも馴染みやすい味つけで、

フィリピンぽさを味わえつつ食べやすいものばかり、どの料理もかなり美味しかったです。

セブ市内に数軒あるみたいで、どこも景色が良くて人気があるみたいでした。

Tim ho wan

中華なら Tim ho wan(ティムホーワン)、

SMシーサイドというショッピングモール内にあるレストランで

この春日比谷にも上陸するみたいです。香港発、世界一安いミシュラン一つ星チェーンだそう。

看板メニューがあり、甘いパイナップルケーキ生地のメロンパンのような皮のなかにチャーシューが入ってるものや、大根餅など。海老餃子などが美味しかった〜!野菜もシャキシャキ!

唯一残念だったのはお酒がないお店なこと……。ビールと食べたかった!と思いましたが、日本より早く体験できたし、日比谷のお店の価格設定がどうなるか分からないけどミシュランの味がお手軽に楽しめると思うと嬉しいですよね。

IT Parkの屋台

コールセンターなどが集まり、セブ市内のなかでも近代的なビルの並ぶエリア、IT PARK。サウスピークのあたりと全然雰囲気が違いました。

そこで週末だけ営業しているお洒落な屋台があるのです。

リーズナブルに色々なお店から買えるので、大人数で行くと楽しめると思います。蚊がめちゃ多いので対策はしっかり!

セブ島でワインを飲みたいなら

 La vi parisienne 

サウスピークオリジナル校の近くにあるお店。やたらお洒落です。ワインは販売エリアから自分で選んで購入し、冷やして席に出してもらうシステム。セラーもあって、ワイン好きならめちゃテンション上がります!

アジアの国でワインってすごく値段が高いイメージがあったのですが、セブはスペインの統治下にあった影響があるのかないのか不明なもののワインの値段はかなり他国に比べて安いです。日本と同じくらいかな?といってもそんなにワインを置いてあるお店がなかったので、ワイン好きの先生に教えてもらって行ってきました。

あと、ここのお店ではヨーグルトやマカロン、クロワッサン、ジェラートなども販売しているのですが、どれも素材の味を活かした日本人が好みそうな優しい味でかなり美味しかったです。

他ではまず見かけない、生ビールのサーバーもあって1杯65ペソ(140円くらい)と格安ながら日本で飲むクラフトビールと同じようなクオリティの美味しさ。ワインもなんと1本800円くらいからあって酒好きなメンバーで行ったので、皆でひたすら感動してしまいました。

こちらで買える、セブ市内で作っているというクラフトビールの瓶もデザインが可愛かったのでお土産に良いかもしれないです。私も何本か買ってみました。

 

セブなら高級ホテルのビュッフェもお手頃に楽しめる!

あ、そういえばラディソンブルーホテルのビュッフェにもワイン飲み放題があってそれはちゃんと注いでくれたしよく冷えてて美味しかったです。

飲み過ぎでビュッフェの料理の記憶があまりないのだけど、種類がとても多くて選びがいがあって楽しかった気がする。ワイン飲み放題で1600円くらいですね。

セブの良いところは、かなり飲み食いしたな!と思っても2000円〜3000円くらいで収まってしまうところ。こうして振り返ってみると、載せたのはごく一部なのでけっこう外食してた気がしますが……。

滞在中、お酒好きのバッチメイトたちに恵まれて楽しかったです!

勉強と息抜きのメリハリがちゃんとしてる同級生たちが多くて、良い体験ができました。

 

番外編 お土産

セブといえばマンゴーくらいしかお土産に思いつかない人も多いのではないかと思うのですが……私もそうでした。で色々探してみて……定番ですが、スタバの限定マグなどもありましたよ。

ちなみにスタバの値段が日本より安いことに気付き比較してみたのですが、日本だと転売価格でかなり高い限定デザインなども現地だと半額以下で買えるし、定番のタンブラーなども日本で3800円くらいでドリンク券つきのものが2500円くらいでドリンク券なしで買えるくらいの値段差だったので、好みのデザインがあればかなりおトクかもしれないです。

Human natureのコスメと売ってるオーガニックチョコ「THEO PHILO(テオ&フィロ)」がオススメ

サウスピークの近くにHuman Natureというオーガニックコスメのお店があって化粧品を色々買ってみたのですが、化粧品も良かったのですけど、それ以上にそこで買えるフィリピン産カカオを使ったオーガニックチョコ「THEO PHILO(テオ&フィロ)」のデザインがとても美しく帰る前にお土産用に大量買いしちゃいました。

安っぽくないし、ジャコウネコや猿、原種のにわとりなど、現地の動物が描かれていてとても素敵なんです。セブってけっこうお土産に困るのですが、サウスピークから近いこちらのチョコは嵩張らないし良いなと思いましたよ。※日本でも買えるっぽいですが、1枚700円〜800円くらいする模様。現地だと350円〜400円くらいだと思ったのでやっぱりおトクですね。

お店もEOP校から5分くらいの距離にあるので、やっぱりお土産にはオススメかも♪

【口コミ】サウスピーク日本語禁止校へのフィリピン留学に持ってきて良かったもの、要らなかったもの

サウスピークのフィリピン留学ってどんな感じ?学校生活と環境など【PR】

30代でも留学って効果があるのか?サウスピーク 日本語禁止校での授業の様子

セブ島 英語できないのにサウスピーク日本語禁止校に来ちゃった人妻の留学の話 

サウスピークの場所や詳細はこちらから

ABOUT ME
ぽる美
ある日、ダンナ様が突然中古でポルシェ911カレラを買ってきてしまいました。うちにはアウディのQ5もあり、殆ど乗ってないのに!さらに、その3ヶ月後また新しいポルシェを新車で注文したらしい。そんなオットに振り回される妻の日常を綴ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)