【口コミ】サウスピーク日本語禁止校へのフィリピン留学に持ってきて良かったもの、要らなかったもの

サウスピーク日本語禁止校でのフィリピン留学も4週間目に入りました。

サウスピークのフィリピン留学ってどんな感じ?学校生活と環境など【PR】

30代でも留学って効果があるのか?サウスピーク 日本語禁止校での授業の様子

セブ島 英語できないのにサウスピーク日本語禁止校に来ちゃった人妻の留学の話 

「ご主人とは毎日電話されてるの?」って誰かに聞かれた記憶があるけど、こちらに来て喋ったのは1回だけですwしかも、This school has been adopted immersion programなので私は英語で電話したらそんなに通じなくてすぐに会話が終わったという…… (←今日習った単語を使いたかっただけ immersion=特定の言語以外禁止の勉強法)。

最初の1週間は長く感じたけど、気がつけばあっという間……ということで、留学にあたって持ってきて良かったもの、要らなかったものについて色々書いてみたいと思います。

まずは……

フィリピン留学する際の荷物で要らなかったもの

・お出かけ用の靴、綺麗な格好

この国にはほぼほぼドレスコードはないと思って良いと思います。日本みたいにブランド品でお洒落してる人もいないし、そもそも高級ブランドで固めていたら「襲ってください」と言ってるようなものなので必然的にそういう格好してる人はほぼ路上にはいません。

出かけてる途中で急に五つ星ホテルに行くことになってその時ビーチサンダルを履いていたので慌ててモールでパンプスを買ったのですが、はっきり言って全く要らなかったです。

 

一応きれいめのワンピースやヒールの靴なども持ってきていたのですが、完全に無駄でした。むしろ、適当なビーサンじゃなくて底がしっかりしてて歩き疲れないやつが欲しくなって買い足したほど。学校から殆ど出ないこともあり、生徒の7,8割はビーサン履いてます。

ガラスが割れてたりでこぼこで一部は土の道路も多いのでクロックスみたいなタイプがベストかも。

そこかしこで立ちショ◯してる男性が多すぎてあんまりビーサンで土の上歩きたくない感じです。

よっぽどの高級店は例外だと思われますが、留学生が行くような場所でTシャツ、短パン、ビーサンで行けない場所はほぼないと思われます。

むしろ、毎日予想以上にラフな格好で良かったので途中でTシャツを何枚も買い足しました。

 

・延長コード

貸してもらえるので不要でした。ただ意外と部屋が広いのでスマホ用とPC用に場所わけて2個使ってます。

・大量のトイレットパーパー&ウェットティッシュ&ティッシュ

日本から溶けるタイプのトイレットペーパーやウェットティッシュなど大量に持ってきたのですが、意外とセブは綺麗であまり必要なかったです。ただ、外にトイレットペーパーがない場所もけっこうあるので日本から持っていかない場合は買っておいたほうが安心かと思います。

電子辞書&ウォークマン

電子辞書と1.5万円くらいのウォークマンを買うように推奨されてのですが、私は有料の辞書アプリとウォークマン買うより高いパイオニアのレイズというイヤホンとスマホアプリでiPhone一個に集約しました。さすが高いだけあって音は超良いです。

電子辞書も悪くないと思うのですが、ネット検索の方が用例が沢山出てるので個人的には持ってこなくて良かったです。

ただ、私以外持ってきてない人いない気が。個人的には英語の勉強って構えて行うよりも日常生活で「これ英語でなんていうんだろう?」

と思ったことをひたすらその場でiPhoneで「マイ言い回し帳」調べて蓄積してくだけで英語力ってかなり差がつくと思ってるので、携帯性に優れないものや荷物が増えるのものは「忘れちゃって勉強できない」ってなるのが嫌なんですよね。まあ、これは好みかな?

 

持ってきて良かったもの

長くいる生徒が口を揃えていうのが「ビタミン不足とお腹の具合が気になる!!」ということでした。

生野菜がほぼ全く出てこない&外食でも見かける機会が少ないので、野菜に飢えてる方が多いです。

普段から野菜嫌いで肉と炭水化物があればOK!という人には良いと思うのですが、脂っこい料理や味が濃い料理が苦手な方は色々対策をされたほうが安心かな、と。野菜に関しては近くのサイバーゲートにグリーンスムージーのお店「mooshi」などもあるのでそこで買うという手もあるかなと思いました。

 

また、水道水がそのまま飲めないということもあって歯磨きの水などでお腹がゆるくなる方もいれば繊維質が足りないせいか便秘に悩む方も……

ヨーグルトも欲しいところですが、残念ながらセブの乳製品は美味しいという意見を聞いたことがないです。自分では買ってないのですが聞いた話によるとヨーグルトなどは激甘のものしか売ってなくて微妙だとか。

私は青汁と乳酸菌のカプセルを持っていきました。

青汁はこれ

【高橋ミカ プロデュース】美力青汁healthy
妊婦さんにオススメというのがウリの青汁ですが、美容に良い成分が多く、超美人の友達が前から飲んでて勧められたので私もここ2年くらいずっと飲んでます。

乳酸菌はAmazonで個人輸入したもの。それなりにお値段が高いので正直本当に効くのか疑問だったのですがこれが超良かったです。海外に行くさいは便秘対策でわざわざヨーグルトを保冷バッグに入れて持っていくことすらあるのですが、暑い国なのでそれは諦めていました。

ですが、この乳酸菌は神!!

 

腸が不健康だと肌やメンタルなど様々な悪影響を及ぼす……というのは最近よく言われていることですが、さすがレビューが超良かっただけあって抜群に効いています。お腹を壊す生徒が多いなか、私は全く壊すこともなく便秘に悩まされることもなく……。大げさではなくこの乳酸菌があったかなかったかで生活充実度が3割くらい左右された気がしますね。お値段はけっこうするし海外からの輸入なので買う前はチョット迷いましたが買って良かった!

あと、超使ったのが災害用浄水器。

スーパーデリオスというマヨネーズのような形状の携帯用浄水器ですが、これも買って良かった!!!と毎日思ったもののひとつ。泥水などでも濾過して飲めるというのがウリ。水筒を洗った水や洗顔後の仕上げなどにこれを使っていたせいか、全くお腹を壊さなかったです。

もっと持ってくるべきだったもの

・使いやすいノート、筆記用具(こっちでも買えるけど質が違いすぎる)

・タオル 荷物になるかなと思ってあまり持ってこなかったけど5枚くらいだと足りなくて買い足しました。ですがこちらのタオル、色落ちや毛落ちが激しいです。日本の100均で薄手のタオルを7.8枚くらい買ってきて帰りは捨てて帰るくらいがちょうどいいのかも。

必須じゃないけどすぐに買えなくて不便だったもの

・マグカップ

・割り箸

・食器洗う用スポンジ、洗剤

・紙コップ

・本立て

こっちでも買えますが割り箸やプラスチックのフォーク類はありえないくらい質が悪いです。酢酸みたいな臭いがする割り箸が怖くて使う前に洗ったら色が変色しました。多分割り箸の質が劣悪なので安いフードコートとか行く時はマイ箸あった方が安心かもしれません。紙コップも化学薬品臭結構するので気になる方はマグカップ持参がオススメです。私は青汁やお味噌汁飲むのに使ってました。

教科書やノート、資料をおいておく場所がある棚のある部屋とない部屋があるっぽくて私の部屋にはなかったので本立てをめちゃ探しました。結局ロビンソンデパートの2階くらいにある文房具店で発見したので買いましたが、初日から欲しかったかも。

個人的には以下のものが正解でした。

・虫よけスプレー系

ゴキブリは出る部屋と出ない部屋があったみたいですが、私の部屋は初日から連続で3回くらい見ました。途中からスプレーがきいたのかでなくなったので確実に効果あるかも?

 

・ムヒ 

虫除けは売ってる、というか見分けがつきやすいのですがムヒっぽいのがよく分からない&かさばらないので日本から持っていったほうが安心かも。

iPad

サブモニタ代わりにするには大きいサイズであればあるほど見やすいけど、これは重量と要相談ですね。

私は有料のairdisplayのアプリ買って使ってます。これが一番反応が良くてストレスが少なかったです。

マスク

セブ島の道路は空気悪すぎです。排気ガスが半端ない。多分中国よりはマシだけどバンコクと同じくらいかな。

排ガス規制って大事なんだなと思わされました。

低反発クッション。

クッションは貸してもらえるので要らないかなとは思いますが、やっぱり作りが根本的に違うので腰痛持ちの方にはオススメです。

あと、携帯用ウォッシュレット。

これも一応持っていったのですがけっこう正解でした。日本でウォッシュレット生活に慣れてるとないと落ち着かないので。

携帯用洗濯グッズ

ランドリーサービスがあるのですが……私と同意見の方も全然気にならないという方もいたのですが、の柔軟剤の臭いがきつすぎて毎日鼻炎に苦しみました。いい臭い付けるのがおもてなしなんだと思うんですが、香料の臭いに敏感な私はめちゃくちゃ辛かったです。正直なところ、留学生活で一番つらかったのは宿題でも寝不足でもなく、”ダウニーの臭いきつすぎ問題”といっても過言ではありませんでした。

まあそのくらい寮生活は特に困らなかったということかもしれないですね。ベッドも枕もふかふかで寝心地良かったですし!

続いて役立ったのが折りたたみできるバケツ。

バスタブがなくてむくみが酷くなることは予想されていたので、足湯&洗濯用にほぼ毎日使ってました。勉強しながらできるので足湯はむくみやすい女性や冷えが気になる女性にはオススメです。

 

また、私はせいぜいドリップコーヒーやフリーズドライの味噌汁やスープ程度でしたが同級生たちはコーヒーを淹れるセットを持ってきている方などもいましたね。

 

インターネット環境とタクシー

最後にSIMカードについて。セブにはglobeとSMARTの2つの通信会社があります。サウスピークでは勉強の邪魔にならないようにという配慮もあり、ネットはダイニングと一部のエリアに限定されていますが、私はネット中毒なので常にネット使える状態にしてました。

SIMは空港でも買えるし、サイバーゲートのglobeという会社が入っててそこでも買えます。599ペソ(1500円弱)でFacebookは無制限(お国柄ですね)、

データが1日600MBまでだったかな……??私が買ったのはスマート空港で1100ペソで国際電話もかけられる通話込、1日800MBまでなのですが完全には使わなくならない実質無制限みたいなやつでした。が私は途中でそれでも買い足したり予備でもってきてたアジア全域使えるやつを使ってたりしてました。

シヌログのときはSMARTの電波が土曜日から完全に死んでいたのですが、globeは土曜日はまだ入っていたので途中で2Flyのやつに変えました。こっちは拾えるほうの電波を拾ってくれるタイプです。そんなわけで常にネット環境は確保してましたが、ここまでしてる人は多分いなくて、globeのネット専用のやつか、Amazonで事前で買っておけるこちらのSIMで十分かなーと思います。そうそうこの国だと追加チャージは「ロード」っていうんですね。チャージもトップアップも通じなくて最初悩みました。コンビニでも身分証とか一切なしで超簡単に買えます。

あとタクシーはGrubとUBERを利用。タクシー代がちょっとでも高いと乗らないという生徒さんもいましたが、金曜日〜週末は激混みでタクシーが捕まらないし、数百円の違いで時間を無駄にするのも嫌なので私は殆ど細かく時間指定して事前に呼んでおけるUBERしか使ってなかったです。

 

自分が大事にしているものは我慢しなくて済むように。日本といかに変わらず不便さを感じずに過ごせるかがストレスを溜めないで生活をできるコツな気がします。

サウスピークの詳細はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

“【口コミ】サウスピーク日本語禁止校へのフィリピン留学に持ってきて良かったもの、要らなかったもの” への2件のフィードバック

  1. HAPPYMAN より:

    はじめまして、HAPPYMANと申します。
    ポル美さんのブログを読ませていただき、991購入の参考とさせていただいてました( ^ω^ )

    これまでROM専だったのですが、セブの語学学校の話になったので、ついつい。
    うちのT大生の息子さん、そこ?に通ってました。凄く良かったようです。まあ、彼はそこからインドに行ったり起業したり、波瀾万丈な人生を送っておられるんですが。

    人生の中のホントに貴重な時間なんだろうと推察いたします。
    アグレッシブかつ自立した、しなやかな生き方、常々感服しております。頑張ってくださいね。
    追伸
    ウルス、期待してます( ^ω^ )

    • ぽる美 より:

      HAPPYMANさま

      コメントありがとうございます。
      私は完全に英語は趣味なのでゆるっと受けてましたが、バッチメイトにT大生の子がいて、彼は誰よりも長く勉強しており、やっぱり元々の頭の良さだけじゃなくて
      努力できる才能もすごいんだなーと刺激を受けておりました。その後インドに行かれたなんて、息子さんのパワーがすごいですね!

      ウルスは簡単なレポを上げましたが、別日に見に行くのでまたアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

ページ上部へ戻る