上海

中国東方航空ビジネスクラス搭乗記

先日上海に行ったときの中国東方航空のビジネスクラスの搭乗記です。

2−3時間の距離でビジネスクラスに乗るほどでもなかったのですが、日系のエコノミーに乗るのと変わらない値段で中国東方航空のビジネスクラスが出てたので乗ってみました。中国語も夏から勉強始めたので、中華系の航空会社に乗りたかったというのもありますがやっぱり値段が魅力的過ぎる……!!!

 

エアチャイナのビジネスクラス搭乗記

台湾桃園空港と成田のラウンジの落差が酷かった!キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記

 

ビジネスクラスってすごく高いイメージがありませんか?上海は近いっていうのもありますが、中華系の航空会社でうまく安いの見つければビジネスクラスでも2桁万円しないのでかなり身近な金額で行けるんです♪もちろん全部が安いわけではないですが、日系の航空会社のエコノミーの定価と中華系の格安ビジネスで同じくらいの金額ではないかと思います。

羽田空港の中国東方航空ラウンジ

中国東方航空、羽田に単体のラウンジはないというかコードシェア便なども出してるJALのラウンジ使用でした。

JALのラウンジのカレーにスクランブルエッグをトッピングして卵カレーにするのが好きですwお酒もたっぷりあるから飲んじゃいますねー。。。

中国東方航空航空の機内食、残念ながらかなりビミョーだったのでラウンジで食べて機内食はパスがオススメかも><というのを今回学習しましたです。機内のワインリストも微妙だったので羽田で飲んでから乗ったほうが正解かなあ。

中国東方航空のMU576便&MU575便の機内の設備と機内食

今回乗った機材は羽田発のMU576とMU575便。調べた感じだとBoeing 777-300かな?(飛行機見てぱっと何の機材か分かるほど詳しくないので、違ってたらすみません)

マルチタイプのコンセントもあるのが良いですね。USBポートもありました。

機内食はこんな感じ。

行き

 

帰り

 

謎過ぎる味で食べられませんでした……。(エビでいうと背わたの臭みみたいなのが全体に浸透してて><)

ハーゲンダッツやフルーツは無難に美味しかったです。

アメニティはスリッパのみだがフルフラット!

中国東方航空MU576&575便の機内。アメニティはスリッパのみでしたが、たった2−3時間の距離なのにフルフラットになるのが嬉しかったです。

スタッガードシートなので、夫婦で乗っても横で喋れませんw隣の席に配置した結果、私は通路側真ん中の席になったのですが席が空いてたので途中で変えてもらいました。この配置だと夫婦とかだと前後のほうがまだ会話しやすいですね。

ヘッドホンはノイズキャンセリング機能ついてなかった気がします。

ウエルカムドリンクはお酒がなくて、水かオレンジジュースでした。やっぱりビジネスクラスといえば早めに乗ってシャンパン飲んでゆっくり〜みたいなのが楽しいと思うんですが、水しか出ないのはちょっと残念でした。

ドリンクもあまりお酒に力は入れてない感じで、シャンパーニュ等はなし。ただ、中華系の航空会社の場合は冷えてないビールやシャンパーニュ出てきそうだから微妙かも。

余談ですが、これだけ冷えに気を遣う国民性なのに体を冷やす砂糖を大量に使うのって何でなんでしょうね?冷たいもの飲むより砂糖とりすぎのほうがよっぽど体に悪い気がするのですけど。

ちなみに到着時は沖止めだったのですが、これは時間帯によっての「運」だそうです。

上海浦東空港のラウンジ

上海浦東空港のラウンジの設備はこんな感じ。広いけど混んでて席の確保が大変でした。こちらも複数の航空会社の共用使用みたいです。

レースでよく見かける某レーサーの方をラウンジでお見かけしましたw

麺コーナーがあったので試してみましたが、

なんていうんだろう。旨味が足りなくて、なにか入れ忘れたような味。

他の料理もそんな感じ。残念ながら

ご飯が壊滅的に不味かったです。

ビールもぬるい。これはどこも同じですかね。

北京のラウンジもけっこう食事のクオリティは酷いけど、

中華料理って中国本土で食べるより別の地域で食べたほうが美味しく感じるのって何でなんだろう……

あ、でもお茶はどこで飲んでもだいたい美味しいですね。

発着地の問題か?とも思ったのですが、日本発も上海発もどっちもイマイチだったので残念。食に関しては

羽田はラウンジで食べるのがオススメで、上海はラウンジも機内食もあまりオススメできないかなという印象でした。

中国東方航空の印象

中国東方航空の印象の総括は、クルーさんの感じ良さや機材はエアチャイナより断然良かったです。ちなみにエコノミーも綺麗そうでした。

中華系の航空会社の一番嫌なのは機内でスマホが使えないことなんですが(機内モードでもダメ)今年法律?が変わったとかでOKになった情報を見ていた期待していたら、実際大丈夫でした!ただ離着陸体制の間は機内モードでもNGなので、短い距離だと使えない時間が実質割合としては多いので、上海や北京くらいだと使えない時間がかなり長く感じるかもです。

中国も前よりさらに入国審査が面倒になったみたいで毎回(?)指紋の登録したりする分時間がかかるようになりました。乗り継ぎでも一度指紋の機械通らないとダメらしく……

これはしょっちゅうシステムが変わりそうだけど、簡単になることはなさそうですよね。

日本の空港は自動化ゲートの登録してあるので楽なんですが、この登録で海外も使えるようになればいいのになあ……と切に思います。そういうわけにもいかないのも分かるけどね。

中国国際航空VS中国東方航空は、機内の雰囲気は中国東方航空の方が圧勝かな。

でも、機内食やお酒は中国国際航空のほうが良かったです。そんな感じ。

せっかくなので中国南方航空試してみようかしら……

エアチャイナのビジネスクラス搭乗記

台湾桃園空港と成田のラウンジの落差が酷かった!キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記

11月入ると還元率一気に悪くなるので、10月中の駆け込み納税がオススメです。

ふるさと納税のオススメ

 

 

ABOUT ME
ぽる美
ある日、ダンナ様が突然中古でポルシェ911カレラを買ってきてしまいました。うちにはアウディのQ5もあり、殆ど乗ってないのに!さらに、その3ヶ月後また新しいポルシェを新車で注文したらしい。そんなオットに振り回される妻の日常を綴ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)