上海

上海でモバイク(Mobike)使ってみました&Wechatpayの入金方法など中国旅行に便利なアプリ

上海に行ったとき、アプリをいろいろ試したかったのも目的の1つでした。

よく使ったのはこの辺のアプリ。

魚というアイコンはプレコという中英事典。日本語訳はありませんが、無料なのがすごいです!中日、日中事典は4000円くらいだったかな。こちらは購入しました。

あとは定番で百度と百度地図。中国版の食べログやDiDiは予約電話ができるほど中国語の習得が間に合わなかったのであまり使い倒せませんでした汗

そして東京でも切実に普及して欲しいのがMobikeのアプリかなーと思います。

しかし、日本って治安よいのに自転車の盗難だけはやたら多いというかちょっと傘借りる感じの感覚で自転車盗む人が多いのが不思議です。

盗難や撤去に困らない置き場が面倒だし、車で走ってると信号無視して突っ込んでくる自転車が本当にうざいし自転車嫌いなんですが、このくらい車道と自転車&電気バイクの道がしっかり分かれてて、乗り捨てできる体制が整ってるってすごいと思いました。

東京オリンピックまでにこうなればいいのに……。今の東京の道って、道幅同じなのに交通違反の自転車に突っ込まれたら相手は絶対逃げて当てられ損にしかならないだろうし、すっごい邪魔って思うことが多いです。無灯火の自転車とか本人も危ないんだし、罰金30万円くらいにすればいいと思うんだけど。少なくとも運転免許制&保持税とか課してもっと違反に厳しくして欲しい。。。

その点モバイクの場合は禁止エリアに停めたら信用度が下がったりと個人情報としっかり結びついていてるし、プライバシーの観点では色々思うところはありますが、日本の自転車ももっと改善の余地たくさんありそうだけどなあ。

モバイクはだいたい1回の乗車が5分くらいだと、16円(これ、16円なのか16元なのかが微妙なんですが元にしても1回200円以下くらい)でした。日本で500円だけチャージしていって結構回数乗ったけど足りたので16円のような気がします。

そうそう、あとwechatpay。これだけあれば何もいらないって言われてたけど、

使えないタクシーも多いし、言われるほどクレカ使えないお店が多くない感じだったし、

まだまだ現金でも十分いけるかなと思いました。旅行程度なら。

入金は、空港や渋谷駅などにあるポケットチェンジという各国の両替で余った通貨を電子マネーや自国通貨に替えられる機械で入金していきました。レートは相当悪いですが、中国で口座開設するか、既に使ってる人にお金渡して送金してもらうしか他に方法がないので、知っておくと良いかとは思います。

こんな感じで、旅行に行ったときに余った通貨などを入れてWechatpayに入れてしまうのはありかもですね。日本でもユニクロや無印など使えるお店もけっこう多い印象です。

そうそう、あとは定番ですが香港のSIMカード。これを買っていきました。

 

Google、Twitter、Instagramなどすべて問題なく使えました。

ただ、Googleの地図はかなりずれるので、百度のほうが便利でしたね。

あとテザリングのときにGoogle系のものが使えなくてGmail使えなかったので、

予備で持っていったレンタルWi-FiでVPN設定かけて使いました。

スマホだけなら香港SIMでいけるけど、仕事で必要な場合やテザリングしたい場合は保険で

VPNのアプリを入れてくかレンタルWi-Fi持ってると安心かなという印象です。

上海はこの本を読んで興味を持ったんですが、何となく実感できる点、現地の富豪みたいな人と遊んでないのでまだまだ分からない点などもあり、また行ってみたいエリアになりました。

 

 

ABOUT ME
ぽる美
ある日、ダンナ様が突然中古でポルシェ911カレラを買ってきてしまいました。うちにはアウディのQ5もあり、殆ど乗ってないのに!さらに、その3ヶ月後また新しいポルシェを新車で注文したらしい。そんなオットに振り回される妻の日常を綴ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)