イタリアのレンタカー旅〜フィレンツェ観光とピサの斜塔

先週でOL生活を辞めました。(車の話題じゃない&長くなるのでこの経緯は最後の段落に載せておきます)

さて、書きたいことはいーーーっぱいあったハズなのにいざ時間ができるとポカンとしちゃうものですね。とりあえずは、イタリアをレンタカーで旅行する話がずっと止まっていたので、時間が経ってしまったけれどそこから書いていきたいと思います。

<ul>
  • フェラーリの工場の話はこちら
  • セリエAの試合観戦してきた話はこちらから
  • 総まとめはこちらから
  • フィレンツェ観光のおすすめ


    フィレンツェではAirbnbを利用してステイしました。駐車違反の罰金を取られそうになったことは前回イタリアでのレンタカーの借り方のところで書きましたが、フィレンツェは車で行くのはちょっと面倒な印象です。これを読んでる方でAirbnbを使う方はあまりいないかもしれないけど、都心部だとまず駐車場が使えない(住民用のエリアはレンタカーだと使えない!!ので要注意)ので考えたほうがいいかも。

    市街地のなかにエリア内のホテルを取っている場合は事前にレンタカーの番号を知らせておけば違反取られないようにうまくやってくれるというのもネットで読みましたけど、実際行ってみると
    「話が全然通じてない」って120%ありえる話。日本の感覚で信用しないほうがいいと思います。

    リッチで海外レンタカー旅に慣れている友人に聞くと、1泊最低500ユーロくらいするようなところに泊まればちゃんと連絡も行き届いているしちょっと離れたところにステイして送迎を頼めば間違いない……と言われたのですが、参考になりません(涙)。なんだかんだ1泊宿に10万円も払うならその分もっといいワインでも飲みたい!!と考えてしまうのが庶民です。

    現実的な案でいくと、シエナなどの綺麗な街に宿を取って電車でフィレンツェに行くのはアリだなと思いました。

    フィレンツェのウフィツィ美術館


    もっとも有名といっても過言ではない観光地。ウフィツィ美術館。ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチやボッティチェリなどの本物の絵が、特に覆いがあるわけでも鎖があるわけでもなく間近で見られるのは月並みな言葉ですが「すげーーーーー」って感じです。全く美術に造形が深くない私でも知ってるレベルの画家の絵がこれでもか!とあるし、日本だと1枚で展示の主役になりそうな絵がゴロゴロしてますから、見ごたえは半端ないです。教科書で見た実物が観られるのはやっぱり感動しますね。

    中にあるカフェも町並みが見られていい感じでした。ちなみに、中はそうでもないですが入場は死ぬほど並ぶので朝イチで、自分の予約時間より最低30分は前に行っていくことを勧めます。

    あとは、個人的には市場とか高級スーパーとか楽しかったですが、美味しかったレストランが2軒。電話したら英語が通じなくてガチャ切りされまくって心が折れかけたのですがやっぱり人気店は予約必要なんですよね。さくっと英語が通じる&スタッフの方の感じのよかったところを紹介しておきます!

    フィレンツェのおすすめレストラン


    ソスタンツァ。ここは予約必至(英語OK)
    相席もありの街の食堂って感じですが、とにかく何食べても「ウマイ」。上品に美味しいっていうより「なんじゃこれ!!うまいー!!」って叫びたくなる感じ。スープや前菜など、とにかく外れなし。
    うちの夫婦、あんまり和牛の脂身の多いお肉が好きじゃないのですがここのキアーナ牛のステーキは感動しました。餌が違うせいなのかな?お肉自体の香りが日本の肉と全然違うの。すっごい香ばしいいい香りのするお肉で、ペロッと食べられちゃう。

    アーティチョークのオムレツとか、全部美味しかった!ここは割りと有名店っぽいですが、無名なところでもう1軒。
    Il Santo Graal

    ここは観光情報的なやつに載ってなかった気がしますが、超感じのいいイケメン男子3名でやっていて、おしゃれ、美味しい、接客感じ良し、内装素敵、しかも安い、ワインも美味しい……と六拍子くらいそろったお店でした。中心地から外れてるからこそ穴場でまだ知られてないお店だったのかも。素敵すぎて東京にあったら女子率100%の超繁盛店になりそうだナー。


    あと、市場を改装してできたフードコートもすっごく楽しかった!トリュフ専門店あり、ハンバーガーの美味しいお店あり、チーズ専門店あり……全ての店のレベルが高いので、10人くらいで来てシェアしたかったほど。ここもフィレンツェ再訪したら絶対また行きたいです。1階は小さな店舗がたくさん入っているのですが、ドライトマトやオリーブオイルはかなりお買い得でしたよ。

    キッチングッズもいろいろ買えたし、


    市場がすごく楽しかったので、次回は食材買って自分で料理したり料理教室にも参加してみたいかも。フィレンツェには3日ほど滞在し、ピサへ移動しました。

    イタリアのピサの斜塔の話


    イタリアピサの街は、例に漏れずZTL(進入禁止ゾーン)がたくさん。(ZTLの話はこちらを読むと詳しく書いてあります!)なので、うっかり入ってしまうと罰金取られてしまいます。ちなみにフィレンツェからは1時間強、と割りと近かったですよ。

    ピサの斜塔は駐車場はあるの?


    行く前はあまり情報がなかったのですが、城壁の周囲に路上パーキングが意外とたくさんあります。
    大きめのパーキングもあるのですが、私の経験上は城壁の南側のエリアが一番近かったかな。斜塔まで徒歩3分といったところでした。

    路上でチケットを買って見える位置に置く感じでした。

    ピサの斜塔の予約


    斜塔に入るには、事前にチケットを買って指定された時間に行く必要があります。ネットで予約してあったとしても、いったん窓口にいって手続きが必要で、指定された時間に斜塔前に並ぶ感じになります。当日でも買えますが、けっこう待つので時間を効率的に使いければ事前の予約がおすすめです。(※大きな手荷物は斜塔のなかに持ち込めないので、ロッカーに預ける必要ありです。)

    フィレンツェまでは行ってもピサまで行く人は少ないのかそれほど混んでいない&日本人を全然見かけなかったのが印象的。
    思ったよりガッツリ傾斜しているし、斜塔の敷地内に建造物もたくさんあるので、見応えがあります。何より「あの有名な斜塔がこれか!」というのは生で観るとやっぱり感動があるので、ちょっと遠回りになるけどドライブルートとしてはおすすめです。

    斜塔の中は石の階段がつるっつるで滑りやすいので、ヒールはやめたほうがいい感じ。滑りにくい靴で軽装で行くのがおすすめ。高所恐怖症のダンナは(男性って多いですよね)下が見れないとかなりビビってました。バカとなんとかは高いところに上りたがる……といいますが私はそっちの方なので絶景を堪能できて楽しかったです!高所恐怖症の人は連れがいたほうがいいかもね。

    ピサの斜塔のレストラン


    城壁のなかのエリアには、「ザ・観光地」といった趣の町並みが広がっています。レストランもたくさんあるのですが、さすがイタリア。基本的にイタリアンしかなくて選択肢は「ピザ」「パスタ」といったところ。

    ですが、さすがイタリア。基本的にどこいっても不味い店がほぼほぼないのが救いです。ギリシャ行ったときには壊滅的に不味くて衝撃的だったサービスエリアのレストランやエーゲ海クルーズの船のレストランと、世界一美味しいんじゃないかと思えたインドカレーやミシュラン三ツ星のフレンチなど落差が半端なかったのですが、イタリアは平均値が高いのがすごい。グタグタで原型を留めないほど不味いほうれん草とか出てこないし。適当に入りすぎて店名もメモリ忘れましたが、斜塔から一番近いところの左側だった気が。けっこうお得なセットがありました。

    ピサは半日くらいでサクッと観られるので立ち寄りにおすすめです。この後はピエモンテにトリュフ狩りに行った話に続きます。

    OL辞めた話


    冒頭の件。起業するのでやめまーす!とかではなくOLはあくまでも副業(拘束時間は長かったけど立ち位置的にはそうかな)で……。ちょっと頼まれて知人の会社のヘルプで期間限定OL生活をすることになり、かといって腰掛けでゆっくり定時で帰れる部署でもなかったし、もともと自分はフリーランスでやってる仕事もあるので2重生活が続いてて、しかも英語の勉強にもハマってたのでとにかく時間に追われてて「鬼のように頑丈な体で良かった」と親に感謝する日々でした。

    3ヶ月くらいのヘルプの予定がまさか後任がなかなかいなくて1年以上もやることになるとは思ってもいなかったのですが、貴重な経験をさせていただいたなと思います。なにせやる気のない人が存在しない(正確に言うと仮に間違って入ってもいたたまれなくなって即消えていく感じ)会社で、「私、大学生の頃どんだけちゃらんぽらんだったんだろう」と消え入りたくなるくらい大学生ですら優秀なインターンの子たちばかりで、刺激をもらえて楽しかったです。

    そんなわけで今週からちょっと時間ができるので以前のようなペースでブログを書きたいと思います。

    良かったらこちらもどうぞ

    (このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

    駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

    「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

    「F430スクーデリア3100万円は買いか?

    「駐車場問題勃発」

    アバルトか4Cか

    フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

    「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

    日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪
    Twitter始めました。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    関連記事

    コメント

      • マコト
      • 2017年 3月 20日

      OL生活お疲れでした。
      二つも仕事中を掛け持ち、主婦もこなすなんて、スーパーウーマンですね。

      これでウルス購入に専念できますね(笑)

        • ぽる美
        • 2017年 3月 21日

        マコト様

        コメントありがとうございます。
        「OLの仕事もあったから」
        という言い訳ができなくなったので、気合入れて頑張ります!!(笑)

      • やっとBMW
      • 2017年 3月 21日

      ポル美様おはようございます。

      行動力に羨望の気持ち…素晴らしいです。

      昨日、暇だっので青梅のBMWに行き、展示車両を見ていたところ、担当者に声をかけられ
      440iカブリオレの試乗を何気にしてたが、
      オープンエアーも中々気持ち良かったです。

      展示場に戻ると営業さんも交え雑談となりましたが、やはり、話のもって行き方がうまく
      イヤハヤアセアセf(^^;

      6月前後にニューモデルが出るらしく
      普通の会社員の僕としては、Mモデルまで
      だとキツいかなと、440iカブリオレだと
      オプションでM仕様ブレーキをオーダーで
      1100程とか、そうなるとマカンでも
      (中古)なら手が届きそうな、ポルシェセンターに行こうかと、悩みます。

      ただ、BMWの営業さんには、ポルシェは、
      維持費がかなりのもんだとか、安全装備が
      チープなどネガティブな事を聞かされ
      どうしていいいやら、ポルシェ通のポル美様
      御助言をお願いします。

      • ぽる美
      • 2017年 3月 21日

      やっとBMWさま

      こんにちは
      他社の悪いところを引き合いに出す形でのプレゼンをする営業のかたって
      車に限らずあまり好感が持てないかなーって思っちゃいます。

      もし自分が営業されるなら、それよりもBMWの素晴らしい点が聞きたいです(笑)

      ポルシェはブレーキ性能が圧倒的に素晴らしく、人間の自然な感覚で踏んで作動してくれるので
      いざというときの緊急回避能力は万人向けに断然高いと思います。あと、
      リセール考えたら同じ値段で買ったらポルシェのほうが高く売れる可能性が高いかな、と。

      ただ、ポルシェは助手席の乗り心地が悪いので私がもし助手席、後部座席に乗るならBMWですね(笑)

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    過去記事検索はこちらから

    人気記事!

    良かったらこちらもどうぞ

    最近毎日オンライン英会話受けてます

    英会話
    他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

    ページ上部へ戻る