イタリア旅行〜セリエA、ACミランの試合観戦記、チケットの買い方など

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
今年の目標はウルス貯金♡です。

さてさて、2017年も気がつけばもう3日。
このままだとあっという間に2017年も終わってしまいそうなのでヤバイですね。

イタリアをレンタカーで楽しむ旅の記事、まだまだ続いてます。今回はACミランの試合観戦に行った話を書きたいと思います。

ACミランの試合観戦方法について〜チケットの買い方


チケットはACミランの公式サイトから買うのが一番安いし、現地に行ってもあちこちで売っているところがありますが、なにせ初観戦で右も左も分からないので、日本から買えるチケットサイトで買いました。そういえば、ミラノといえば「最後の晩餐」の絵が観られるチケットもネットで予約できるサイトがありますが、ずっと売り切れ&超わかりにくく……。イタリアのサイトってすごく不親切なものが多いので、多少高くても日本語で事前に買えるサイトのほうが安心かもしれないですね。

日本からACミランのチケットが買えるサイト


viagogo、stubhubなど、sportsticket365などACミラン、チケットでググればいくつか日本語で買える分かりやすいサイトがあります。
座席によって値段はさまざま。65ユーロから1000ユーロオーバーまで。
スタジオ・ジュゼッペ・メアッツアの場合だと
本田がベンチにいたとしても見れるのはセクターP,R,S,Tあたりだと思うんですが、やっぱり高いw
1人10万円か……!!と今あらためて見ても高いなと思います。

価格差ありすぎるので、懐具合に合わせて……って感じですかね。

公式サイトで見ても、500〜800ユーロくらいだったりするので
もともと高いものに手数料が乗っかってる感じ。

ちなみに、時間があったらトリノのユヴェントス・スタジアムでも
観たいとダンナは言っていたのですが今回は
自動車博物館などを優先したのでそこまでの時間が取れず。
ユヴェントスにはVIPラウンジに入れる席などもありました。

セリエAの試合時間は変動の可能性あり


実は、チケット自体は2ヶ月くらい前に押さえたのですが
「試合開始時間は変更になる可能性あり」ということで
結局1週間くらいまで音沙汰なし。
で、時間が15時から18時に変更になってました!!

すごいのが、「(その時間で無理なら)転売したい場合はこちらでどうぞ」
ってメールからワンクリックで簡単に売れるようになってるの。

うえーーーー!!まじか!と。
転売が社会問題になってる日本の数歩先を行ってる感じが
すごいなと思いましたですよ。こういう細かいところも含めて
「文化の違い」を体験できるから、いろいろ自分でやってみると
楽しいですね。

当日スタジアムに行ってから買う、現地で買うという方法も
もちろん可能ですが、良席から先に埋まってしまうので
いい席で見たいなら事前に押さえておいたほうがいいと思います。
予定があったら観たいなあ、程度で席にこだわらないのであれば
全然現地で買うのでも間に合うはずです。

ACミランの座席表と良席解説

ネットだとあまり解説がなかったのですが、
実際の座席表と画像で照らし合わせてみるとこんな感じです。


ACミランとインテルの試合だとすごく高くなったりそうそうに売り切れたりするのですが

ホームとアウェイの位置関係がよくわかるサイトも見つからなくて
不便だったんですよね><
ここに本田がいるって分かっていたら逆側のチケットを買ったのですが
情弱つらみ……。というわけで、この座席表でいうと向こう側を
買ったほうが本田を近くで観られる可能性が高いです。
↓本田は前列の右から2人目。

といってもミラノの試合のせいかコチラ側もACミランのファンばっかりでしたけどね。点が入ったときの盛り上がりぶりは尋常じゃない!!

比較的お上品な席のはずなのにこのテンションなので、
安めの席の盛り上がり&ブーイングぶりったら
尋常じゃないわけ。フーリガンってマジでいるんだ!と怖くなったりも。

後部座席からファンが降ってきたり(実話ですよ!)
咄嗟に避けられない高齢の方や妊婦さんとかには
おすすめできない……と思いました。

あ、あと入場のさいにID確認があるのでパスポートは忘れずに!席はけっこう狭いので身軽に行かれることをオススメします。

本田のプレー姿が見られなかったのが残念過ぎますが、
それでも同じ日本人が、こんな遠くの地で
頑張ってるんだーっていうのを遠目でも
肉眼で見ることができて感激。

余談 イタリアのタクシー


観戦中お酒飲むかな?駐車場探すのに手間取るかな?
という心配以上に頭を悩ませるのがZTLの存在(詳しくは
こちらのイタリアでのレンタカーガイドをどうぞ)。
間違って侵入してしまったら、レンタカー会社経由で
請求が来るとか、無視してもクレカから引き落とされる額が増えるだけとか
怖い話しか聞かないのでうかつに市内を移動したくなかったんです。

というわけで会場まではタクシーに乗ったのですが、
ルームミラーに金額が表示される仕組みがなんかすごい!
日本でもあるんですかね?見たことないですけど。

他、このトラムっぽいのにも乗ったのですが
いったん地下鉄のところで切符買わないといけない
(車内で買えないという超不便な仕様)
ので大変だなーと思ったり。

ほか、レンタサイクルが街中にあちこちあったのも印象的でした。
石畳の道路が多いので大変そうだけど、街歩きするには良いですよね。

ちょっと話がズレましたが、終わってみれば
レンタカーに引き続き、意外と簡単にサッカー観戦はできるなあと思いました。

イタリア編、まだまだちょいちょい続きます!

良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「F430スクーデリア3100万円は買いか?

「駐車場問題勃発」

アバルトか4Cか

フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る