アバルトとアルファロメオ4Cの試乗比較

アルファロメオ4C

アバルト595とアルファロメオ4Cに試乗したい

とダンナがいうので、何ヶ所か行ってきました。

このブログに初めて辿り着いた方は参考になると思うのでこちらをお読みください
今回は、アバルトとアルファロメオの比較の試乗レポのお話です!

アバルトとは

アバルト

ウィキペディアによると

アバルトAbarth )は、かつてイタリアに存在した競技用自動車メーカーである。1949年、トリノに設立され、おもにフィアットの自動車を用いての自動車競技への参加、自動車部品や改造車の販売などを行っていた。

12074853_911957088899339_1168372133210363026_n

1971年にフィアットに買収され、その後しばらくは同社の自動車競技部門に関与するなどしていた。1990年代以降にはフィアット車のモデル名に名を残す、いわゆる社内ブランドとの位置付けになっている。現在はフィアットの自動車部門を統括するフィアットオートモービルグループ社のもとに、アバルト&C.社(Abarth & C. S.p.A.)が再組織されており、2007年に発売された乗用車フィアット・500にも、アバルトの名を冠するモデルが設定されている。

アバルト695

見た目はフィアットで中身は別物。

メルセデスとAMGみたいな関係性っていうと分かりやすいのでしょうかね。

なんでサソリのマークなんだろう?と思ったら、アバルトの誕生月がさそり座だそうです!ほえー。

アバルト さそり

後で乗ったアルファロメオ4Cと比較すると運転の楽しさでは圧倒的に負けるけど

一般道走る分には楽しいし、4人乗れるし、荷物も積めるし、スタッドレス履けるし

いろんな意味で実用的。何より、アバルトってペーパードライバーが多い女友達達は誰も知らないし

軽自動車ってごまかせそうなコンパクトな外見なのが素晴らしく良い。

12065589_911961805565534_5374933774489872195_n

(といってもフェラーリとのコラボの限定の595なんかは中古で600万くらいするんですよね〜そう見えないのがお金持ちだと誤解されたくないうち的にはありがたい)

フェラーリとのコラボモデルなんかは、音も確かに良かったデス。これはアバルト695のトリビュートフェラーリだったかな。

トリブートフェラーリ

限定モデルだけ180馬力あったりして、うまく差がついてる…!

11225173_911961812232200_8699304338314514278_n11951907_911958562232525_30373885535424527_n

世界でも数百台限定のやつもありました。それにしても、日本車にはないデザインの可愛さ!

色も、派手だけどしっくり来ますね。内装もカワ(・∀・)イイ!!

12038324_911958565565858_1147150580323487294_n

アバルトはダンナがけっこう気に入ったこともあり2ヶ所で違うモデルに試乗しましたが、低速だと「操ってる感」がちゃんとあって

運転の楽しさも実感できるし、良い車。ダンナとも「これならBMWのM3より楽しいかもね〜」ということで一致。

(もちろんBMWは良い車なんですが、よく出来過ぎてて自分で操ってる感、が欲しいダンナの趣味とは合わない印象)

アバルトのトランク

70キロ、80キロくらいの加速から安定感がなくなることもあって、あくまでも街乗り用で

遠出向きではないのかもという印象を受けました。しかし、何より雪山行けるのがポイント。

椅子の感じがバケットシートのタイプも、普通のタイプもあまり乗り心地はよくない印象。近場用かなぁ。。

これで高速でも長距離でもガンガン楽しめる感じだったら

この時点でダンナは即買いしちゃってたかもしれませんが、その点が気になり保留。

アバルト

2シーターのアバルト695ピボストなるモデルもあるそうですが、

こちらはまだプロモーションのみの状況っぽいですね。190馬力だそうで、気になります。

アルファロメオ4Cの試乗

さて、続いてアルファロメオ4C、フェラーリなどを見に行ったついでによく見かけるアルファロメオ4C。

4C

まさか試乗することになるとは思っていませんでした!

「スパルタン過ぎて買ってもすぐ手放してしまう年配の方が多いです。」と聞いていたので戦々恐々としつつ乗車。

パワステじゃない車って初めて運転したかも?と思いましたが、普通に運転する分にはそんなに違和感なし。

遊びがなくて、すぐにアクセルとブレーキが反応する感じは好きでした!

アルファロメオ4C

それにしても、後ろの見えない感はヤバイw

バックのときだと大変っぽいですが、何より後ろが、、、

ランボルギーニ ウラカンとかよりさらに見えないです(爆)

12046906_911957028899345_624964932906638749_n-1

バックモニターは標準ではついてないので、かなりコワイ。

あと、ナビも純正だとエアコンを塞いでしまうそうでちょっと大変みたい。

とにかく、この価格でこの走りを体感できるのは他に類を見ないと思いますが

それ故に犠牲にしたものも多いってことですよね〜…。

デザインは細部まで文句なしにカッコいい!

12065769_911974475564267_4729102606135718704_n

これ1台だとキツイだろうけど、サーキットなんかで走ったりする分には楽しそう。

アルファロメオ ジュリエッタのパーツ使っていたりするので、案外故障の心配もないとか。

同じアルファロメオの使い回し(良い意味で)ってこともあり、修理代が高いってこともないそうです。

ダンナは間違いなく興奮するだろうなと思っていましたが、入れ違いで戻ってきて一言。

「久々に面白い車だわコレ!!!」と感動してました。やはりね…!

ドイツ車にはない独特の感じは確かに面白いのかも。

11181819_911958622232519_6232433827610403078_n

カーボンがっつり感は、マクラーレンと似てるとか。確かにカーボンの多用ぶりは印象的でした。

車重もアバルトもアルファロメオ4Cもなんとで1100キロくらいで同じくらいだそう!!すごいなー。

馬力はアバルトの限定ので180.他は160馬力。4Cが240馬力、とそんなにすごく馬力があるわけではないけれど

車重の軽さがこの走りの楽しさを作り出してるようです。個人的にはS660よりだいぶ運転してて楽しかったかも。アバルトも4cもどちらもね。

この性能でオプションあれこれ付けて乗り出し価格930万くらいとの見積もりだったのでスポーツカーとしての性能を求めるなら抜群に良いのかもネ。11218052_911957085566006_2988403666073962824_n

私のぱっと試乗した印象としては、

左ハンドルだけど割りと真ん中に寄ってるから運転しやすい。

箱根でコソ練を繰り返しているおかげ(?)か、ネットで運転上達法を探して読み漁ってるおかげか、

運転した感じはアバルトより圧倒的に楽しい。思ったより前も見やすかった。

デュアルクラッチ(だったと思う)の割にはギアチェンジのときにぎこちない印象を受けたけど、、、コレは

ポルシェと比較するのがダメなのかも。

アルファロメオ4Cの内装&外装

まず、ボンネット開けられないということを聞いてビックリ!整備時以外開けないそうです!

トランクはやはり狭い…。

ホィール。純正より丸い方が圧倒的に良いですね!

12042700_911957032232678_8630025142828016858_n 12049223_911958625565852_7087433643018078946_n

荷物置場が全然ないのがすごいけど、ドリンクホルダーは1個ありました(笑)

あと、991GTSはタイヤの空気圧がそれぞれ出るのに対して4Cは「正常」としか出ないのがちょっと気になったカナ〜。

(画像は4CではなくポルシェGTSです)

11224621_911958702232511_8162856719794342626_n

というわけで、思ったよりだいぶ運転しやすかったアルファロメオ4Cですが、車高の低さが気になりました。

一番低いところでも10センチはあるそうですが、擦りそうな怖さはありますね〜。

12036504_911957082232673_5893566365328308332_n

あと、セミオートマが…。

セミオートマ初体験

12074790_911957022232679_4977484647940440833_n

アバルトもアルファロメオ4CもセミオートマとMTがありましたが、もちろん私はセミオートマで運転。

アバルトもアルファロメオもセミオートマの機能は全く同じだったので先にアバルトを運転しておいた

おかげであまりモタつかずに済んだのは幸いでした。

しかし、坂道でブレーキ踏むと下がらないヒルアシスト機能がいかに便利だったかを免許取得以来

実感した気がします。坂道発進怖い〜><セミオートマといえども怖い〜!!

ブレーキ踏みながらアクセル踏むんだよって言われても怖いもんは怖いです。

セミオートマ

今回のアルファロメオ4Cとアバルトの試乗は、全く車に無知な私でも面白いなと思いました。

最近いろんな車に試乗する機会がありましたけど、なかなかテンションあがる子達だったと思います。

というと上から目線かな。

結局、ポルシェっていろんな意味で文句つけにくいなあ〜と思ってしまった面もありましたが

コレでホントにGT4のマニュアル運転できるのか超絶不安になってきました。

ってことで、ダンナが全巻買い直してくれたイニシャルDと湾岸ミッドナイトとC1ランナーをipadで見てイメトレ中です><

イニシャルD大人買い

拓海みたいな腕が欲しいぜ…!!

おしまい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • kyo
    • 2015年 9月 30日

    こんにちは、はじめまして。

    アルファ4Cをネットで調べてたら、
    こちらの投稿が眼に留まり
    拝見した次第です。

    中々、一般の方の感想が無い中、
    楽しく読ませてもらいました。
    (ポル美様もある意味、一般の方では無さそうですが・・・記事には超のつく高級車ばかりだし)

    さておき、4C、やはり良いですね。
    特に外観デザインのラテンな色気が漂っています。

    外国の車造りの割りきり方はハンパありませんね。
    気持ち良いくらいの割りきり!

    だから、運転していて(流してるだけでも)楽しいのでしょう。

    エンジンが以前のアルファV6やツインスパークなら
    もっと楽しめたかなぁ・・

    また、記事を読ませて頂きます。

      • ぽる美
      • 2015年 10月 01日

      kyoさま

      コメントありがとうございます!!
      4C,良かったですよ〜!!
      試乗、ぜひ行かれてみてください。
      高速は乗ってないのですが、おっしゃるように街中だけでも十分良かったです。
      ポルシェよりも一般道だけなら断然面白いと思いました!

      うちはダンナが急に車にハマったオタクなだけでただの庶民なのです(苦笑)。

      車に無知な人間が書いていますので、物足りない部分も多いと思いますが
      今勉強中なのでこれを機にまた遊びにきてくださると嬉しいです^^

    • Rodestarr
    • 2015年 10月 31日

    ぽる美さま
    楽しく拝見させていただいております。

    よく『ダッシュボードがない』という記述がありますが、『グローブボックス(グラブボックス)』の間違いではないでしょうか?
    ダッシュボードはインストゥルメントパネルがある場所のことです。
    4C Spiderはモダンな 246 GTS でよさそうですが、好みは8Cです。

      • ぽる美
      • 2015年 11月 03日

      Rodestarrさま

      コメントありがとうございます!
      私、車のことに相当無知なのでおそらく
      他にも間違っていることが多いと思います><
      またお気づきの点などあったらおっしゃってくださいー!!

      うちはイタリア車とはなかなかご縁がありそうで、なさそうで
      どうあることやら?!です^^

    • フェルナンデス156
    • 2016年 6月 12日

    こんばんは♪

    ミンカラでいつも拝見させて頂いております!
    そしてうちの薫が御世話になってますwww

    古いアルファ・スパーダ―を検索してたら何故かこちらのページに行き着いたので、楽しく拝見させて頂きました。

    イタ車はやっぱり美しいですね(^-^)

      • ぽる美
      • 2016年 6月 12日

      フェルナンデス156さま

      こんばんは、薫さまには大変お世話になっておりますー!
      古いイタ車の話なんて書いたっけ?!とビックリしましたが
      ネットって面白いですねw
      今後ともよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったらこちらもどうぞ

最近毎日オンライン英会話受けてます

英会話
他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

ページ上部へ戻る