アバルト

ダンナがアバルト595買ってきた

「はい、クリスマスプレゼント」とダンナが鍵渡してきたのが、アバルト595。

これが12月頭くらいだったと思うんですが、あまりにもムカついて1回も乗っておらず
年末に始めて乗りました。

事の経緯は、荷物置き用の別宅を湘南のほうに借りたんですが
そっちで乗るようの目立たない車、かつマンションの立体駐車場サイズで車を探していて、
GT4はショップに預けっぱなしなので代わりにはいるサイズで、ということで
BMWのX2,もしくはプジョー2008、アウディのQ3?……って話をしていたんです。

が、が、が、「安く買えたから」っていきなりアバルト買ってきたという次第。
クリスマスプレゼント、っていうのはもちろん嘘で、適当な後付けです。

別に夫がどんな車を買おうが自由なんですが、さすがにこれは、、、

ひとこともアバルトなんて言ってないし、
荷物運ぶのに使うように小さすぎだろ!!!ってツッコミどころ満載だし
私全く興味ない車だし、、、と来たまま見る気もしなくて放置してました。

 

別宅に運ぶものがあったので初めて乗ったんですが、
・エンジンうるさい
・椅子が固すぎ
・やっぱり荷物入らない
うーん。。。

ダンナは「街乗りには最高の選択だった」と嬉しそうです、が

後ろの収容力も全然ないぜ、、、

ちなみにスーパーに行ってみたときに思ったのが、
周囲に変な車がいないか気にしていつも遠くの車がいないところに停めてたみたいに気を使わなくてもいい、万が一ぶつけてもランボルギーニ乗ってるのと比べたら精神的にラク、とにかく小さいから切り返ししなくても曲がれる、
などなど便利な点もある、くらいかな。いつも毒舌ですみませんって感じですが。

あとは、バックモニターがないからバックが怖いかな。
サイドミラーが手動なのはポルシェで慣れてるけど、駐車場で折ってたら
隣の車に乗ってた子どもに「ミラー手でおってる!」って叫ばれたのが印象的でしたw
アバルト595の印象はこんな感じです。

っていうか、なんでうちの車は固い椅子しかないんだっていうね。。。

そんな感じで、2018年〆のブログはポルシェと全く関係ない感じの話題になってしまいましたが
お正月の間に別の話も書けたら書きますね。
良いお年を!

ABOUT ME
ぽる美
ある日、ダンナ様が突然中古でポルシェ911カレラを買ってきてしまいました。うちにはアウディのQ5もあり、殆ど乗ってないのに!さらに、その3ヶ月後また新しいポルシェを新車で注文したらしい。そんなオットに振り回される妻の日常を綴ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)