輪島のイタリアン アユートやら千枚田やら

thumbnail.jpg

輪島をドライブ、千枚田~アユートへ

ランプの宿を出て向かうは輪島へ。ドライブルートの立ち寄りオススメスポットを中心に紹介します。
このブログに初めて辿り着いた方はこちらをお読みください

珠洲市から輪島への道は正直そんなに見どころがないのですが、体験できる資料館として、また、実際に

塩を作っている塩田がいくつかありました。

JAF会員証で入館無料になります(^○^)

見応えあり。

塩ソフトがめちゃウマなのでオススメです!

そのあと、千枚田へ立ち寄り。

秋に来た時は『あぜのきらめき』というイルミネーションのイベントをやっていてそれは綺麗だったのですが渋滞が凄まじく、、、( ̄O ̄;)

夏はそんなに混んでなくて、良い感じの景色でした。

水が張られてる状態もいいし、刈り取り後の状態は一抹の寂しさを感じるけれど実りの秋を感じられていい。

千枚田はいつ見ても風情があります。

輪島へ到着してランチ。

能登丼と銘打ったお店は平気で3000円近く海鮮丼の値付けをしていますが、朝市のハズレにある穴場でこのお得な海鮮丼に巡り会いました。1200円。大満足!

輪島のランチはラストオーダーが13時頃までのことが多いので早めに行かないと昼食難民になります。要注意。

その後は立ち寄り入浴できるねぶたの湯で時間を潰してから輪島にわざわざ1泊した目的のイタリアンへ。どうせ宿は泥酔して寝るのみなのでレストランから最短距離の1泊1人4000円(!笑)のボロ民宿へ。久々に共同トイレのとこ泊まりました笑

さて、この日の主役はイタリアンのお店。

広島の超人気店だったのですが、

奥様の地元に移転されたそう。

過去何度か予約とれずにいたので

ようやく訪問叶いました。

ワインはイタリアワイン中心で、

お料理は地元の新鮮すぎる加賀野菜や

魚介を堪能できるお店でした。

酒粕につけたローストビーフだったり、

地元の食材との融和がナイス。

メニューには載ってなくてもいろいろな提案をしてくださったり、私が小麦アレルギーの旨伝えたところ、パスタではなく即興でリゾットにしてくださったり、

デザートを迷ってたら盛り合わせにしてくださったり、とホスピタリティーが素晴らしいお店でした。

アユート

0768-23-4266

石川県輪島市河井町3-158-1

http://tabelog.com/ishikawa/A1704/A170401/17008177/

もう一軒。輪島で人気のバー、セブンアイルスへ。

安くて、こちらもホスピタリティー溢れる良いお店でした。こんなカクテル1杯800円なんだもの。

安くて美味しくて癒される良いお店。近所に欲しい、、、本気でオススメできる2軒です。

余談ですが

北陸のワイナリーのことをちょっと。

北陸3軒で私が訪問したことあるワイナリーは4軒。

富山1.石川2.福井1です。

今回は行きませんでしたが、輪島ならちょっと足を伸ばしてハイディワイナリーというワイナリーもオーナーが面白いのでオススメ。メルローが良いです。

能登ワインは観光地のイメージが強いけど地元消費型のワインで東京ではあまり見ない。エチケットのデザインがダサすぎるけど、味は悪くなくシャルドネはコスパ良し。

福井の白山ワイナリーは山葡萄系の小公子が良いです。

スパークリングはコスパ最高なので行った時にあればまとめ買い必須です。赤は長熟タイプなので5年くらいは寝かせた方がオススメ。

イメージ悪くて記事にしなかったけど、今回氷見の某ワイナリーにも立ち寄りました。

景色もよく料理は美味しかったけど、売りにしてるお米の味があまりにもいけてなくて憤慨しました。コンビニのおにぎり以下。そして接客にホスピタリティーがない。そして何よりスタッフからも全然ワインへの愛情が感じられず、、、全くオススメできる要素がなかったです(´Д` )

はっ!!

食とワインのことになるとつい毒舌になってしもた( ゚д゚)

あ〜あ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったらこちらもどうぞ

最近毎日オンライン英会話受けてます

英会話
他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

ページ上部へ戻る