ポルシェって安い値段のを中古で買って大丈夫?どこで買う?そんな疑問に答えてみた

GT3の申し込みに行ってきたので、「ポルシェを買う」ことの流れを改めて書いてみたいと思います。今回はよく聞かれる「中古ポルシェ」ってどうなの?話題を中心に書きます!
このブログに初めて辿り着いた方はこちらをお読みください

そもそも、ポルシェってどうやって買うの


「ポルシェが欲しい!!」そう思っても、いざ買うとなるとどこでどう買っていいか分からないという人も多いのでは?

ネットで情報収集、値段を調べる

試乗行ってみたいけど敷居が高くて無理

とくにカーセンサーやgooなどのサイトに出ているのは中古車がメイン。毎日のようにネットを見て掘り出し物を探してる人も多いと思います。ただ、ここでずっと何年も「ポルシェ欲しいなあ、でも高いなあ」と止まっている人も多いかも。でも、そこで立ち止まっていてはいつまでたっても先に進めませんからね(笑)

夢を叶えるには行動も大事、ということで……思い切って、ポルシェセンターにでも行ってみましょう。

ポルシェを中古で買うならどこで買う?

あとで説明しますが、1台目にポルシェを選ぶなら中古は「アリ」だと思います。
中古車ディーラーさんなども世間に沢山ありますが、とくに中古で買うなら一度目は正規のポルシェセンターで買ったほうが安心かなと思います。うちは正規店でしか買ったことがないのですが、目利きに自信がある人なら他の購入方法もありかも。ただ、信頼できる修理のお店が近くにあったほうが安心ではないかと思います。

ポルシェの見積もり、試乗にいくときは見た目が大事!
では、ポルシェを買いたいと思って試乗に行く場合です。いきなりフラッと行くのもいいけれど、できれば予約していきましょう。
ちなみに、なぜか分かりませんが車のディーラーさんにメールして即レスのところって殆どみません(涙)なので、電話がベストです。
これは新車でも中古車でも同じ。あと、中古はまず試乗できないものが多いので新車の似たもので試すのもオススメ。

またじっくり話を聞きたければ、混んでいる土日より平日のほうがおすすめです。

そして、何より大事なのが見た目。


過去に、ディーラーの対応について2回くらい記事にしました。
ディーラーの対応について思うこと
とか
ディーラーの対応が悪いのは「わざと」だという結論に達した
など。
どちらの記事も、コメント欄までじっくり読んでいただくと実体験がいろいろ書かれているのでディーラーに行くさいのリアルな体験がイメージできるかもしれません。

大事なのは「安っぽい格好で行かないこと」ですね。大事なことなので2回言いますが「服装、大事。ちょー大事」。

イメージは「その服で果たして高級ホテルや星付きフレンチに行けるか」で良いと思います。ラフな格好でいくと舐められるし、来店中のオーナーの方からすると「あんな品位が落ちる人に売らないでよ」って思われて冷たい目で見られちゃうかも……なので、服装は大事です。

せっかくなので丁寧に扱ってもらったほうがより「ここでポルシェを買いたい!」モチベーションが高まると思うのです。

「今は買えないけど、見積もりだけ欲しい」
それでもいいんです。でも見た目は気をつけて!

geralt / Pixabay


考えてみたら、長い付き合いになるかもしれないディーラーさんへの初訪問です。
これがもし初めてのデートだったらあえて小汚い格好では行かないですよね。いきなり申し込むより、ちゃんと予約も入れて時間通りに来店する。そのうえで憧れのポルシェとの初デート(試乗)だと思って、素敵な格好で行かれると良いのではと思います。


ポルシェを買う


ポルシェのお値段を見て支払いの算段がついたら……いざ購入のお手続きですね。ポルシェカードっていうのもあってポイントで点検や修理に使えるとかローンは金利が安いらしいと聞くのですが、我が家は現金でしか買ってないのでちょっと調べたらブラックカード並の特典があるとか……個人的にも興味が湧いたのでカードの件は調べておきます。分かったら追記しますね!

購入の手続きには同時に駐車場の確保や保険の手続きも進める必要がありますが、それはPCの方も親切に教えてくださいますよ。なので、全然分からなくても聞けばOK。さてここで、中古のポルシェと新車のポルシェで圧倒的に違うのが「納期」です。

中古ポルシェは納期が早いのがメリットだと思います。さすがに5万キロ、10万キロ行ってるような車体だと故障も心配ですが、3万キロ以内の車体なら故障の保証もがっつりついてるし、不調が出たらよっぽど運が悪かったというケースでしょう。

安いポルシェは大丈夫?


そりゃ誰しも安いポルシェがあったら嬉しいと思うのですが、高級車の怖いところって本体価格はもし安く買えても修理代は新車の価格の高さが反映される点だと思うんですよね。

せっかく中古で安く買っても、修理代のほうが本体価格より高くなってしまったら……ガクブル過ぎる!なので過走行ポルシェは避けたほうがいいかなと思います。

うちは997を1万キロ台の走行距離のものを買って3万キロくらいの距離でドナドナしましたが、その間一度も不具合なかったです。どんどん大型化してく911の今のサイズ感から考えても、いい車だった。今はどんな人が乗っているのかなあ、大事にされてるかなあ、と未だに寂しい気持ちになります。


ポルシェの納期は

カレラ複数所有
我が家も1台目は中古の911(の997)でした。中古車の場合は、入金から手元に来るまでに諸手続きや点検などもろもろ含めて約3週間くらい。もともとスノボ用にマカンかカイエン狙いで行ったのですが、ポルシェのSUVは人気すぎて中古も全然在庫がないんですよね(涙)で、なぜか911を買って帰ってきたという……。

ポルシェはそんなに大量生産できるものでもないので新車だと最低半年〜へたすると1年半以上かかることも。それでもフェラーリやランボルギーニの納期に比べると早いのですが、1台目の購入だとなかなか待てません。2台目なら待てますけどね。その意味では1台目に中古を買うもよし、新車でお金をためながら待つのも良しって感じでしょうか。

納期の遅さ以外は、他の車ととくに違うところはないと思います。

ぶっちゃけ、ディーラーさんによっては「買えなそうな人は相手にしない」「カタログなんてやんないよ」というような高飛車なところもありますが、ポルシェセンターの方は丁寧な接客をしてくださるイメージがあるし、そこまで露骨な対応はさすがに聞きません。マカンやカイエンの人気で、若めの客層も多いですし、服装などを気をつけて堂々と行けば全然大丈夫かな、と。

あ、今書いていて思ったのがもしかすると
土日はディ−ラーまわってノベルティだけ集めてヤフオクで転売してますw
という人も多かったりするから買えなそうな人に冷たい背景もあったりするのかもしれないですね。しつこく書いちゃますが「買えそうな外見」で行けば自分も気分よく過ごせると思うのでぜひ。

ポルシェが家にあるということ


余談ですが今日ポルシェで移動していて思ったことがあって、それは「2年前だったら『桜✕ポルシェの写真が撮りたい!!』って思っただろうな」っていうことです。

良くも悪くも、家にポルシェがあるのが当たり前の感覚になったというのはこういうことなんでしょうね。ブログもきっとそうで、もともと家にポルシェがあったような裕福な家庭で育ったら「ポルシェが欲しい!!」という人の気持ちは理解できないかもしれないし、ブログなんて書こうとしないでしょう。

自分にとって当たり前のことが、人にとっては役立つ情報になることも多いようです。「新人」の視点を忘れずにいたいものですね。

ではでは。また書きますね!

良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「F430スクーデリア3100万円は買いか?

「駐車場問題勃発」

アバルトか4Cか

フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪

Twitter始めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る