ランボルギーニ アヴェンタドールSの試乗

ランボルギーニ アヴェンタドールSの試乗に


この前、アヴェンタドールSに試乗してきました。この赤い蓋をパチっと開けて押すとエンジンが始動して……。
あっという間でしたがすっごい乗りやすくて楽しい車でした。
(本来は高速試乗なのですが、わが家のその後の予定の時間の関係で街乗りのみの試乗の印象です)

アヴェンタドールSの良かった点

まず、モードの違い。ストラーダ、スポーツ、コルサ、エゴモードの4つのモードがあるのですが、エゴモードは
ハンドル操作だけコルサにしたり、と自分好みに(まさにエゴ?)設定ができる機能も。

ビビリなのでストラーダとスポーツしか切り替えなかったのですが、
ここまでハッキリ、ガッツリ乗り心地が変わるとびっくりします。
ストラーダは本当に街乗りにぴったり。スーパーにお買い物にもいけちゃう快適な乗り心地。
それがスポーツにした途端、足回りが急に固くなりロードノイズの拾い方も一気に大きくなり、エンジン音も大きくなるのを「明らかに」感じます。
911だともともとがそんなに快適モードに設定されてないせいか、スポーツモードやスポーツプラスモードにしてもここまでの違いは感じないのですが。
アヴェンタドールSはウラカンに比べて広い分、居住性も高いかなと思いました。デートで助手席に乗るならウラカンよりアヴェンタドールのほうが快適そうです。

あとはパドルシフトの使い方……。ポルシェのATモードでのパドルシフトはギアを上げるときにはあまり使わず、ブレーキ代わりにギアを落としてくときに多用する傾向があると思うのですが、フェラーリやランボルギーニのセミオートマの場合はギアを上げるときにパドルシフトをがっつり使う印象があります。
セミオートマでギアを上げていくので「自分で操って運転してる感」も味わえるし、いっぽうでクラッチがないので楽であり「良いところ取り」がバランスいいなあ、と。

先日テスラ試乗したときに「加速すごい!!」と思いましたが、アヴェンタドールSも遜色ないくらいスムーズな加速に感じました。
まあ、お値段が4,5倍くらい違うのでその意味ではテスラは随分コスパがいいとも言えるのか……。

ごく個人的にマイナスの印象3点書いちゃいますが、それ以外は乗っててものすごく運転しやすく、さすがお値段なりの良さがあって本当に素晴らしかったです!!

個人的にアヴェンタドールSの苦手だと感じた点

その1 このガルウィングのドア、初めて自分で中から閉めましたがこれけっこう重いんですね。
フェラーリみたいに美しい音でパンと閉まるわけではなく、ガチャンという感じで力で閉める必要があるので女性だとちょっと重いかな……。

その2 停止中に自動でニュートラルに入ることがある(そういう機能)とは聞いていましたが、
これは実際なってみてぼーっとしてると咄嗟に反応できなくて渋滞のときに焦るかも、と思いました。

その3 ブレーキ踏んだときに一瞬ふわっと反応が遅れる感じがある。ただこれはダンナに聞いたら「それは確かに感じたけど、(ポルシェの)GT3RSでもたまに感じるから、カーボンブレーキの新車だと馴染むまでにこの感じが出るのかも?」という意見も。
ブレーキに関しては私はポルシェの標準ブレーキの「違和感のない踏み心地」が好きすぎて、どの車に乗っても「ガツンと効きすぎ」「スカスカしすぎ」などポルシェ以上に良いと感じられるブレーキに今のところ出会ってないのでそう思うだけかもしれません(多分そう)。

個人的にほんのり気になったはこの3点ですが、あとは「さすがアヴェンタドール様」としか言いようがない乗り心地でした。

ランボルギーニリアモニターカメラすごい

アヴェンタドールSに乗ってみてすごいなと思ったのが、リアモニターカメラの性能です。
バックモニターってあんまり信用してないというか、ハンドルの切れ方と指示線の動き方に違和感を感じるので
完全に信じてもしぶつけたら嫌だなーっていうのが抜けずこれまで殆ど使ったことがなかったのですが。
アヴェンタドールの場合、見えない……。
左後ろのピラー部分がマジで全然見えない。
必然的にバックモニターを見ないといけなくなったので信じて車庫入れやってみましたが、これがすごい!
驚くほどハンドルの切れ方と方向指示線の動きが綺麗に一致するので、信じてその通りに動かせばOK。

最近の車ってそうなのかもしれないけど、「モニターなくても目視できる車」とそうじゃない車の標準装備の違いでしょうか。
アヴァンタドールSは女性でも運転しやすい車だなって思いました。そんなこんなで、普通に街乗りできる感じ。

アヴェンタドールS総評:「疲れずに運転の楽しさを味わえる素晴らしい車」だなーという印象でした。
うちのダンナなんかは「MTのほうが絶対楽しい」って言うんですが、わが家のMTはクラッチ固いから足首疲れるし、ATでいいんですけど……派の私は好印象でした。
あ、マイナスがもう1点あるとしたらお値段が高いことですね。もうちょっとお手頃ならいいのに〜(爆)

車と慣れの関係

そうそう、乗ってみてまず自分の変化を感じたことが!
最近、「家にポルシェがある」「家にフェラーリがある」こういうのが当たり前になってしまうと新鮮味がないというか……。
ピュアな感覚で関わることができるほうがいちいち面白い=慣れると感動がなくてつまらなくなる。
のかなって思ってたんですよ。

でも、大きな車があることに慣れるとそれはそれで見れるポイントが変わって面白いと感じました。

例えば以前、ウラカンの試乗をする機会があったときは、もう

・左ハンドルのこんな大きい車慣れてないし怖い!ぶつけたらどうしよう!!
・左ハンドル、どこ走っていいか分からない(右に寄り過ぎたり左に寄りすぎてしまう)

もう、この2点がまず先に来すぎて車の性能云々を味わう余裕なんてなかったわけです。

記事振り返っても試乗の印象がしょぼすぎて酷いw

究極に運転しづらい左ハンドルの大きい車、スクーデリアが家にいたので、あれでけっこう鍛えられたな、と。

GT3RSも左ハンドルなのでそれでも慣れたかも。
車ってやっぱり慣れなんだなーって思いましたです。もっと色んな車を試してみたいなー。アヴェンタドールSVとも比較してみたいですw


(ランボルギーニ) Lamborghini メンズ トレーニング Vネック Tシャツ BK (M)


ランボルギーニのすべて Vol.2 (名車アーカイブ モーターファン別冊)


良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「F430スクーデリア3100万円は買いか?

「駐車場問題勃発」

アバルトか4Cか

フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • らみい7
    • 2017年 5月 29日

    私は昨日ウラカン二度目の試乗をしましたが、今回はスパイダーだったので、だいぶ印象が違いました。
    ボディ剛性の違いは感じませんでしたが、やはりオープンだと閉塞感がなくて、良かったです。
    走行モードですが、ストラーダにすると本当に普通の乗用車になりますね。逆に乗りやすくなり過ぎて、ランボらしくない印象も持ちました。そういった意味ではマクラーレンの方が緊張感あります。
    でも、この手のクルマを持つと、確かにフェラーリやランボが普通のクルマに感じるようになってしまうかもしれません。
    アベンタドールはだいぶウラカンとは違いますか?

      • ぽる美
      • 2017年 6月 01日

      らみい7さま

      こんにちは。
      スパイダーと全然印象が違いそうですね。後ろの見え方なんかも変わりそうです。
      マクラーレン、まだ運転したことないんですよー><
      試乗申し込んだらナシのつぶてで試乗できてないんです……(笑)

      アヴェンタドールはウラカンと全然違うと思いますが、そう思ったのは私の経験値の違いもありそうです。
      サーキットで走るならウラカンかなと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る