ポルシェを買うと離婚する?

ポルシェ

ポルシェってカッコいいイメージがあるかもしれないけど、
狭いし、決して乗り心地は良くないし(運転手以外)
同乗者には不評なんですよね〜。今回は、その話を書いてみたいと思います。
このブログに初めて辿り着いた方はこちらをお読みください

911DAYSにこんな記事が

IMG_6456
甥っ子を水族館に連れていくというミッションがこの正月にあったのですが、
「おじちゃんの車(997カレラSのこと)やだ!乗りたくない><」

と言ってるという事前情報が……。

 

タイムリーにも、こんな記事を発見しました。

 

 さらに始末に終えないのは、ポルシェに乗ったポルシェ主義者は、大抵目を三角にして公道をかっ飛ばすことだ。高速道路では、他車の追随を許さない王様となり、街は曲がりくねったサーキットに見える。子供は極悪な居住環境で、ジェットコースターよろしく前後左右の重力に振り回されることになる。
これでは、子供がポルシェを嫌いになるのは当たり前だ。いや、誰だってポルシェが嫌いになる。(中略)

ポルシェ主義者とその子供の甘く苦いポルシェ生活は、日本全国各地で輪廻し続けている。昔も今も繰り返され、ポルシェ嫌いな子供たちを生み出している。

そうとは知る由もないお父さんポルシェ主義者は、休日になるごとに子供をポルシェに乗せ、今日もまた一方的なポルシェと子供との蜜月を過ごしているのである。

 

(引用:911DAYSのWEB版「ポルセキ新聞 お蔵入り原稿に花束をポルシェ主義教育は子供をポルシェ主義者に教育中 後編」より)

「飛ばしたいならサーキットで」くらいの良識は持ち合わせてるので、

公道や高速でかっ飛ばしたりはしませんが、「狭い」「エアコン効かなくて暑い(or寒い)」「揺れる」という3つの悪条件だけでも、大人も子供もイヤですよね〜><。

結論からいうと、甥っ子はまだ小さいのでボディカラーがシルバーから黒になっていた

(997→991GTS)ので、別の車だと思って勘違いして乗ってくれたんですが(笑)

 

日本中で、この「家族から不評」問題って毎日毎日起きてそうですよね!!

ポルシェって小さい頃からの憧れで一度は乗ってみたいと思う人もいれば、

ポルシェカッコいい!乗りたい!

と言われたいがためにポルシェに乗りたい人も少なからず世の中にいると思うのです。

が、ポルシェって家庭内不和の原因や離婚にもつながりかねない危険な車でもあるんですよね。

ポルシェという車の負の側面、そのあたりを掘り下げていきましょう。

購入時に家族の同意をとりつけにくい

ポルシェデイ 2015
経費購入&自腹購入のコンボなどでポルシェ以外にも複数台持ちの方や、お金があってポルシェ多頭飼いの方も多いと思いますが、そこは家族用の車を別途用意すればあんまり揉めないですよね。

問題は、「諸事情で1台しか車は持てないが、どうしても憧れのポルシェが欲しい」

というケースだと思います。

ポルシェの実用性のなさとお金の問題

ポルシェ
反対されそうなのは、911、ボクスター、ケイマン、あたりかな?
それなりに荷物は積めなくはないとはいえ、スタッドレス履けないし
(無理やり履けなくはないけど…)
ほぼ2人しか乗れないし、うるさいからご近所の目が気になるし、
盗難とかいたずらの心配もあるし、保険料なんかもそれなりに高いし、、、、。

(カイエンやマカンやパナメーラは、、、小さい頃からの憧れで買う車ではないので生活に困ってる人は買わないよね?!ってことで割愛します。)

中古のポルシェなら100万円台でも買えたりするので
ポルシェを買う、ということ自体はそこまでハードルが高くないけれど
新車価格がそれなりに高い車の場合、何かあったときの
修理代やメンテ費用がかかるのが最大の懸念ですよね。

ファミリーカーではない

porsche-Cayman-image
冒頭にも書きましたが、ケイマン、ボクスター、911に関しては
ファミリーカー…にするのはぶっちゃけキツイですよね。

うちの場合も、たとえば子供が2人くらいいる状況だったとしたら
997、991、GT4、スクーデリア、みたいなスポーツカー4台体制にしようとは
多分しなかったと思います。
マカンかカイエンと、GT4の2台持ちとか、方向性の違う2台持ちだったかな〜。。。

でもこれ、奥様が運転苦手だったらそもそも選択肢としてまた違いますね。

プリウスとかフィットなんかと、ポルシェみたいな組み合わせとか?
都心だと軽やミニバンが少ないので、それらとポルシェはないだろうなあ、、、。

(弟がプリウス乗ってるんですが、個人的にはプリウスは視界悪くて超怖いです。。。991はピラーの配置が最高で視認性がとにかく高いのも運転しやさの魅力の1つだなと思ってます)

最大の離婚の原因になりやすいのはお金

マカン
ただ、やっぱ一番もめるのが「お金」ですよねー。

・黙って買った。
・借金して買った。
・嘘ついて買った。

あたりが、奥様プッツンポイントですよね。

ただ、この辺は普段の甲斐性かな?

女性って、尊敬してベタ惚れしちゃってる相手のことなら
割りとなんでも許せてしまう部分があるので。

ポルシェ購入で離婚しないためには

mom-20666_640
ポルシェ購入で「離婚だ!」なんて状況を避けるには、以下を注意しましょう。

・リセールバリューの良さがいかに優れているかを、パワポで説明してみる…よりは、
「君と一緒にドライブの楽しさを味わいたいんだ!」と愛情表現を強調して、アピールする。
・購入したらいかに自分のモチベーションがあがって、結果購入前比◎%収入もアップするだろうということをアピールしてみる。
・購入価格を嘘つくよりも、パーツ代を誤魔化す方が良い
(タイヤやブレーキパッドをいいのに替えたり、外見に分からない変化の高額費用は女性にはまったくもって理解不能)
・借金で買わない。さすがに身分不相応すぎる購入で、車両保険入ってなくてぶつけたり事故ったりしたときに金銭的にきつくなるとマジで離婚の原因になりかねません。
・奥様の運転を褒めまくり、ポルシェの運転席に座らせ、運転の楽しさに目覚めさせる。そして、ポルシェいいじゃん!と思うように日々洗脳する。
・1人でドライブに行く前は、家事を手伝ってから行く。
・普段から、奥様に「今日も可愛いね」「いつもありがとう」「◎◎(奥様の名前)のおかげだよ」「好きだよ」と言い続けていつも機嫌よくさせておく。たまのプレゼントより、1円もかからず効果は一生持続します。

そんなこと言ったら調子に乗るわ!と言わずに…まずやってみてくださいw

あっ、横でダンナが「嫁にポルシェブログを書かせる、もいいんじゃない」と言っています。まんまと戦略にハマったのが私ですね…って新年からノロケですみませんw

余談ですがフィットとポルシェとフェラーリを比較

結局、991GTSは甥っ子君は乗ってはくれたものの
車高が低くて景色が見えにくいのが退屈だったらしく
やっぱり楽しくなかったようです。

そんなわけで、次の日は義母のフィットをお借りしたのですが

いやーーーーフィット、超〜運転が楽ですね。
430スクーデリアVSポルシェ991VSフィットだったら
市街地走るなら、フィットがダントツです。

狭いドン・キホーテの駐車場に停めるときも、
何も見なくても何も考えなくてもさくさく停められるし
何より緊張感と疲れが違う。

久々に小さい車に乗って思ったのは
「スパルタ式に『ぶつけたら3桁万円が飛ぶかも』的な車に乗って絶対ぶつけないためにや「宝の持ち腐れ」にならないように意識して勉強すると、運転センスはなくてもその緊張感のあまり数ヶ月でもそれなりに運転は上達する」ってことでした。

ダンナが横で「ぽる美、ピラーなんて単語よく知ってるね〜。
去年だったら柱が邪魔!って言ってたのに…」と
若干引いてましたが、このお正月も、
ポール・フレールさんの本読んでコソ勉してましたからね。

1年前の私なら面白くなかったと思いますが、
サーキットちょっとだけ齧って、
アンダーステアとオーバーステアの話やら、一番効率のよい走り方について
興味を持てるようになった今ではサーキット走行と
一般道でも分かる走り方の概念の捉え方としてはとても平易に書かれていて、
この本は素晴らしかったです)

国産車は素晴らしい

フィット、、、市街地しか乗ってないので
ベタ褒めみたいになっちゃいますですが、
991GTSのスポーツシートや430スクーデリアのバケットシート
と違って、椅子が柔らかいのもいいです。

先日この本で読みましたが、「バケットシートのように
椅子に体が合わせにいくシートは
決して乗用車のシートとしていいとはいえないのではないか」
という記載があったのを思い出しました。私、それは完全に同意しますね。
堅めのポルシェの椅子より、柔らかい椅子の方が
普段乗りのときは腰痛くならなくて断然好きです。

スクーデリアにそれを求めるのはさておき、、、
サーキットでの安定感や街乗りでもOKな最大公約数的なところを
とってポルシェの普通の椅子はこうなんだなというのは分かるんですが、
普通に乗るなら、国産車のシートの方が好きだなあ。

ナビも使いやすいし。やっぱりよく出来てますね。
坂道のパワーのなさや、、クリープ現象、、、
あまりにもエンジンブレーキが効かない点がビックリしましたが、
街乗りなら必要ない機能ですもんね。

車が先か、人が先か

車ってつくづく、「どんなライフスタイルに合わせて乗るか」
というものなんだと思う一方で、
うちのポルシェ達のように、そのせいで人生が変わるくらい
車自体に多大な影響力を持つものもあるので、
やはり面白いですね。

ポルシェは、よくも悪くも乗り手に影響を与えてしまう車だと思うので
「購入は慎重に、計画的に」ですね。

ポルシェウイルス、一度感染しちゃうと完治できるワクチンが今のところ
開発されてないみたいなので、要注意ですよ〜。

おしまい。

良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「F430スクーデリア3100万円は買いか?

「駐車場問題勃発」

アバルトか4Cか

フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪

Twitter始めました。
にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
みんからに戻るのはこちらからどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • マコト
    • 2016年 1月 03日

    明けましておめでとうございます。

    新年早々にグサっとくるブログありがとうございます(笑)

    私は、ポルシェではなく大衆車でしたが、奥さんに黙って車を購入してバツイチになった張本人です(–;)
    金額うんぬんではなく、黙って買ったことが相当気に入らなかったみたいですね。
    自分のお金で買ったのに、許してくれず。
    まあ、それ以前に車にお金使いすぎていたし、我慢の限界でプッツンしたんでしょうね。

    未だに車にのめり込んでる成長しない自分に自己嫌悪!

      • ぽる美
      • 2016年 1月 04日

      マコトさま

      あけましておめでとうございます。

      ぐ、ぐさっと来ちゃいましたか><

      女性は溜めて爆発するタイプや「私の不満察してよ!!」
      というタイプが多いので、車以外の部分で何かと不満がたまっていたのかもしれませんね。
      日頃のコミュニケーションはやはり大事だと思います。

      車は…女性と違って文句いいませんし、
      かわいいですよねw

    • 豆柴
    • 2016年 1月 03日

    ぽる美さん

    はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいてます。

    今回のテーマが職業上、よく取り扱う内容でしたのでコメントさせていただきました。
    まずご夫婦でお金で揉める決定的な要因はご家庭の財務諸表がないことです。
    家庭の資産を貸借対照表で示し毎月のキャッシュフローを損益計算書でお金の流れを見える化すれば
    両指標がプラスであれば100%に近い確率で何も言われないと思います。

    注意したいのは車は消費もしくは浪費になりますので毎月の投資/預金比率を上回るといつ破綻してもおかしくなく
    経験上、車に関わる支出は収入ではなく所得の5%以下に抑えたほうが奥様も口出ししないと思います。
    理想は預金10%資産形成15%車関連5%ぐらいでしょうか。車比率はは減価償却費も入れてです。
    本音は資産形成できるまで車は持たないほうが賢明ですが。

    これを繰り返してキャッシュインを徐々に増やし車もグレードアップしていけば
    ご家族も含め本当の意味でのカーライフが楽しめるのではないのでしょうか。

      • ぽる美
      • 2016年 1月 04日

      豆柴さま

      コメントありがとうございます。

      家計簿を一度もつけたことがないので、全然把握してないのですが
      ええと、、、車関連の支出が5%以下、、、
      ということは、持ち家もないし、資産形成もしてないし
      車関連の支出が年間500万くらいいってるうちは破綻してますね。
      手取りで1億ないとダメですね、、、(汗汗汗)
      ぎょえーーーー
      破綻どころの騒ぎではありませんね。。。

      使う分以上に稼げばいいかなって思っちゃって全然考えてなかったので
      今年はもうちょっと考えます〜勉強になりました><

    • ゆう
    • 2016年 1月 04日

    初めまして!
    昨年の暮れにこちらのブログを発見してからこそこそと拝見しておりました。。

    とっても面白い文章で見入ってしまいます。笑
    フェラーリがいよいよ納車されましたね!

    ぽるみさんのレポが気になるところです。

    ちなみに、、なんですが、アストンマーティンは試乗等はされましたか?
    ポルシェとは系統が違いますが、スポーツタイプのものは旦那様やぽるみさんも嫌いではないかと思いますが。

      • ぽる美
      • 2016年 1月 04日

      ゆうさま

      コメントありがとうございます。

      いまのところ、フェラーリは全く印象良くないです。
      200キロくらい出さないと分からないんだろうなとは思うですが
      さすがに破損したらダンナが号泣しそうなので
      私がサーキットでフェラーリ運転することがあるかなあ?!という感じですが
      箱根あたりで走ってみて比較したいなとは思っています^^

      アストンやマセラティは40代以降の楽しみかなあ〜と思っていたのですが
      そんなにスポーティーなんですね!^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったらこちらもどうぞ

最近毎日オンライン英会話受けてます

英会話
他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

ページ上部へ戻る