ポルシェケイマンGT4 2万キロ突破と新型GT4の話

先日鈴鹿にいったときに気づいたのですが、ケイマンGT4が2万キロ超えてました。

新車〜2万キロまで、この車はほぼサーキットのみで乗られてきたんですよねー。

遠出は鈴鹿と仙台往復したくらいで、普段乗りには使わないし、

富士などサーキットまで往復約200キロ、現地で200キロ分くらい乗って、合計1回400キロとして、16000キロくらいはサーキットに行ったのが、40回分くらいでしょうか。超ざっくり計算ですが。

ある意味、理想の一生(って終わってないけど)を過ごしてる車だとも言えるのかも??

私はMTの運転に全く自信がないのでめったにこのケイマンGT4に乗ることはないんですけど

久々に運転したらクラッチが前よりは軽くなってた気がします。

ポルシェのクラッチが硬いのかこれが硬いのかよく分からないし

普通のケイマンはちょっと乗ったくらいしか経験がない上にポルシェの他のMT車とも比較できてないので

うーんという感じですけど、少なくとも他の国産車メーカーのクラッチと比べると随分重くて硬い感じなのは間違いなく。

ダンナはGT4を一番気に入っているので、この先一番長く我が家に鎮座する車のような気がしていますが、

この先故障とか出てくるのかなあ?ここまでは大きなトラブルはないけれど、

・フロントのライトが外れた(押し込んだら直ったけど一応点検に出した)

・車高が低い上にリフトアップもできないので、坂道などが超大変。通れないところも多い。

・たまに石などを巻き込んで異音がすることがある

中古でケイマンGT4を買う場合は、家の近くの坂道の角度などがきつい方は実際かなり大変かも?

という点には気をつけたほうがいいのかなーとは思います。

後は助手席に座ってると本当にガタガタします。

といっても、この手の↓旧車の乗り心地に比べたら全然マシなんですけどねw

GT3RSはやっぱり圧倒的にサスの性能が良いというか、価格差がある分乗り心地が全然違うんですよね。

GT4は運転してる分には乗り心地の悪さってそこまで感じないんですけど、助手席に乗ってて2回ぎっくり腰になったので(実話です)

低反発クッションなどを置くのがオススメかなーと。

筋肉しっかりある男性は平気かもですが特に女性とか普段デスクワークで全然運転してなくて腰弱い方はきつい気がします。

と、つらつら書きましたが、サーキットで運転するなら圧倒的に楽しいのはこの車だとダンナは言い切ってますからね。

GT3RSとかになると、車のパワーがありすぎて一般人だと結局100%引き出せないし、そこまでの性能がある車を持ってても宝の持ち腐れになっちゃうという結論に達したみたいです。といいつつ、パワーありまくり系の車がまた来るっぽいので、ネタは増えそうだなあ。

新型ケイマンGT4の話。

ジュネーブで出る出ると言われてまだ出てない新型の718ケイマンGT4。

400馬力、4リットル水平6気筒、(現行は3.8リットル385馬力)

個人的には現行のものより新型のデザインのほうがかっこいい気がします。

そろそろ発表ですかね。GT3RSはもう買わないと言ってた夫ですが、GT4が出たら当然列に並ぶはず。

とりあえず、ウラカンペルフォルマンテがそろそろ来るみたいなのでその前に鈴鹿の話を書き終えないと!

人気記事

なぜ女は車に興味が無いのか

うちにフェラーリやってきた

ボクスタースパイダー納車

ポルシェの経費処理とさよなら997(涙)

良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「駐車場問題勃発」

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪
Twitter始めました。
インスタもひっそり

にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ

ランキング見てるとカイエンが人気なんですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

ページ上部へ戻る