トヨタ博物館の2000GTの特別展示を観に行ってきました

法事の帰りにトヨタの自動車博物館に行ってきました。夫いわくトヨタ2000GTの特別展示が観たい!!とのコトで。

あえて夫を褒めておきますが、展示を読まずとも殆どの車を知っていて「これはああでこうで……極めて生産数が少ないレアな車なんだよ!

ポルシェの黒歴史と言われているヒトラーの命令で作られたフォルクスワーゲンの……」などと喜々として説明してくれる姿を見て
「この人派手な車にしか興味がないのかと思ってたら、ガチに車好きだったのか……」と今更ながら知れたのが面白かったです。

2000GTの特別展示室

2000GTは常設展示でも展示があるのですが、今回は4台別室に展示がありました。
こっちは常設展示のほう。

目の前には座れるスペースもあって車好きが憧れるリビングから2000GTをずっと眺められるイメージです。

こっちは特別展示のほうです。展示は6月25日までだそう。

余談ですが、子供達の集団がいっさい2000GTに興味を示さずに通り過ぎていったのに対して、
妙齢のおじさまたちが
「うっわ、鼻血出そう」
「よだれが出る……」
などとうっとり、長時間見入っていたのが対照的で面白かったです。

そういえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくるデロリアンの展示も同じ室内にありましたよ。

トヨタ博物館の感想の総括

車の博物館……そういえば昨年イタリアでいくつか行って以来かも、照明と展示の感じが全然違ってるなあというのが印象に残りました。
こっちはトリノの国立自動車博物館の画像ですが、もっと暗くて雰囲気重視な感じ。

そうそう、トヨタ博物館。トヨタ車ばかり展示されているわけではないことに関しては賛否両論あるっぽいですが、
ヨーロッパ車、アメリカ車、日本車と3列に分けて時代ごとに展示してあるのは……車初心者や子供にも分かりやすくて良いと思いました。

なんというか、日本的でとても親切というか。
あ、あと英語の不自由な私からすると、日本語の説明があるのってやっぱりいいなあ……と思っちゃいました。
日本語だとぱっと2秒くらいで理解できる内容が英語だと10秒くらいかかっちゃうと、展示の説明を見る時間だけでけっこう時間が取られるのけっこう総拘束時間に差がつく気がします。

ロールス・ロイスのゴーストって「テスト車が銀色でまるで幽霊みたいに静かに走った(走れた)から」
など「これってこういう意味だったんだー」という豆知識が分かったりして読み応えあり。

昔のポルシェもちょっとだけ。


ポルシェ356クーペです。ポルシェ博士の長男、フェリー・ポルシェ氏が中心となって開発されたもの。
ベースはフォルクスワーゲンタイプ1だそう。

そうそう、
こちら、フォルクスワーゲン38

冒頭にちらっと書きましたがヒトラーの命によりポルシェ博士が作ったのがコレ。
ポルシェの黒歴史扱いされてたりするんでしょうかね。
フォルクスワーゲンって国民の車、という意味だそうですね。知らなかった……。
ヒトラーの高速道路計画や貯金をして国民に車が行き渡るように計画した話、ポルシェ話が戦車の設計に携わっていた話など、
私が知らなかったことを知る機会にもなりました。

ベンツを偏愛したというヒトラーの車マニアぶり、現代だったらどんな車を集めていたのだろう。

トヨタ博物館のカフェもいい感じ!

カフェは本が色々あったのが良かったです。お値段もリーズナブル。
とくに、この暴走族改造単車の本が個人的にツボ!

基本は1人の単車1台を1頁に載せてあるんですが、
美人の暴走族(レディースっていうんでしたっけ)の卒業のシーンとか、切り取り方が上手くて。

最初の頁に暴走族の歴史と傾向が淡々と、でも文学的な内容で」1枚にまとめてあって、
ああ……だからゆっくり蛇行して走るのかーとか、価値観がちょっと理解できた気がします。
カスタムとか痛車とか全く理解できない(否定する気もないけど、私は素人が見た目いじくるのは
一流シェフの料理に醤油かけるみたいなもので造り手に失礼かなと思うので)んですが、
違う価値観の人が「なぜ、そうするのか」には興味があります。そういう点でもこの本は面白かったです。

買おうかな……と思ったら、た、高い!
Hell on WHEELS―暴走族の改造単車コレクション (ストリートデザインファイル)

これはそこまでして買うのはアレですが、ほかに気になった本があって何冊かネットで頼んだので面白かったらまたこちらで紹介しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • hamham
    • 2017年 6月 22日

    お~、2000GT!!
    小学生の時の通学路にあるおうちにありました。でも、毎日通るんですが動いているところを見たことがないんですよねえ。
    近所のうわさではエンジンが入ってないんじゃ?って言われてましたww
    子供心にもこの美しいフォルムはしっかりと焼き付きましたよ。

    親父が若いころ車好きで、初代ファミリアクーペや円盤コスモスポーツ、初代だるまセリカGTとかに乗っていた事は記憶にあります。
    コスモスポーツは飽きちゃったみたいですぐに手放したって。(なんてことすんだ!!)
    私も車好きなのに、大きくなってからは車の話はほとんどしなかった事がちょっと残念だったなあ、と3年前に亡くなった親父をこの記事で思い出しました。

    • インヂュニア
    • 2017年 6月 22日

    こんばんは。
    トヨタ博物館へ行かれたんですねー!

    うちのPCSOの7月2日のツーリングはここを予定しています。
    残念ながら2000GT特別展示は6月25日までみたいですが・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る