ラリーとは?ラリーに参加したのでおさらい

先日、ポルシェクラブのイベントでラリーに参加する機会があったのですが、
そもそもラリーって何?というところからの超初心者なのでおさらいしてみました。

このブログに初めて辿り着いた方は参考になると思うのでこちらをお読みください

ラリーとは何か?

ラリーって、まあ、レースの一種、ですよね??
私はアホ過ぎて、ラリーとダートとまったく同じだと思っていて、泥だらけになるような
足場の悪い道をいかに早く走るかのレースに参加するのがラリーだと思ってました。

だから夫が「ラリーのコドラやって」と突然言ってきたときに出た第一声は
「え?コドラ???」と全く想像もつかず……という状態からのスタート。

 

ラリーとは……


1,決められた区間を決められた速度で走るステージ
2,速く走ることを求められるスペシャルステージ
の2つの組み合わせから構成されるレースの一種。

コドラとは、コ・ドライバー。またはナビゲーターとも言う。
ナビ役ですね。

サーキットと違うのは公道を走るという点。


もともとはヨーロッパが起源で、決められた地点を通過して最終ゴールのモナコを目指すというものだったそう。

当日にならないと分からないロードブックというコマ図を渡され、それに応じて走るのが特徴。

「要は車版オリエンテーリングみたいなやつ?!」
と思ったのですが、そんなに単純じゃないよ、と一蹴されてしまいました。

いっさいの予備知識なしで参加して慌ててドライバーズミーティング以降に勉強したのですが、
私にはiPhoneというドラえもんがいる……!!
スマホを駆使して距離感を先読みしてナビしてたので、チェックポイントをスルーすることもなく
道を間違えることもなく、割と順調に着いたのですが問題は夫の腕。

タイムを競うステージでは、まさかのエンスト!!により遅くなってしまいそれが尾を引いて
ほぼビリに終わるという結果に……。

台風と被ったこともあり、車もでろでろに(笑)

その後夫は単独でラリー含めあれこれレースに出てるっぽいのですが
なかなかサーキットのようには簡単に良い順位が取れないようです。
ラリーって、車が良ければ良いってものではないし
コドラとの相性もあるし、天候など含め運もあるし、とても奥が深いようで。

サーキットみたいにお金がすごくかかるわけでもないし、長く楽しめるという点ではラリーって良いのかもしれないですね。
私ももうちょっとコドラとしての勉強を積んでみようかな。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

“ラリーとは?ラリーに参加したのでおさらい” への2件のフィードバック

  1. インヂュニア より:

    いつもブログ楽しみにしております。

    いつも思うのですが、ラリーって勝敗がホント分かり辛いですよね。そう言えばうちの後期高齢者の父が大学の自動車部でラリーしてたって言ってました。

    貴重なケイマンGT4がドロドロ・・・見るのは好きですが、自分では走りたく無いです!(>_<;)

    • ぽる美 より:

      インジュニアさま

      こんばんは。大学の自動車部のラリー経験者だと相当みっちり鍛えられてそうですね!
      この日のポルシェ達のドロドロぶりは本当にすごかったです><
      ラリーはその意味でも勇気がいりますねー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

ページ上部へ戻る