【保存版】シンガポールでF1観戦の行き方、費用など豆知識と準備編、観光のオススメ

9月15〜17日に開催されたシンガポールでのF1観戦【Singapore GP】に行ってきました。

ちなみに、残念ながら私はF1にまったく詳しくありませんが、同じように詳しくない奥様がいる方なんかでもいつかはシンガポールのF1行ってみたいぜ!という人を想定して家族でも
一緒に観戦楽しめるイメージでいろいろ情報をまとめておきたいと思います。

チケット&航空券の手配や費用は?

シンガポール航空で行ったのですが、今回はメンバーが8名と多かったので1月くらいにはすでに抑えてありました。

飛行機はエコノミークラス&ホテルで1人7万円くらいとリーズナブル。チケットはいろんなランクがあるのですが、あちこちで観戦したかったので固定席なしの3日間のチケットを。1日だけ観戦することもできるし、席ありでゆっくり観るのもアリだし、選択肢が多いのは嬉しいです。

現地での移動の楽さと10万円強くらいで行けると思うと鈴鹿での交通の不便さを考えたらある意味シンガポールのほうが楽かもしれません。

※ちなみに、F1観戦のツアーなど沢山ありますが自分で手配&チケット入手すれば
半額〜1/3くらいで抑えられると思います。

すでに来年の早割チケットが出ていましたが、航空券もしかり、何事も早目に抑えておくと安いですね。

 

F1観戦費用の旅費総額は?

F1が開催されるマリーナエリアのいいホテル&ビジネスクラスで往復だと1人40万くらい〜かかかっちゃうかなーと思うのですが、格安で抑えることもできるので意外と海外F1観戦、ハードルそんなに高くないです。お高いVIP席や船で来るセレブ向けのゲートなどもあり、豪華な観戦をしようと思えばいくらでもできるけど、ホテルと食にお金かけなければ総額15万くらいでも済むんじゃないかなあ?

私達が滞在したのはゲイラン地区と言われるシンガポールでもっとも品の良くないとされているエリアなのですが(『ゲイランは、シンガポールの中心部からやや東にある地区の名前。シンガポール川の東に位置しており、シンガポール政府公認の売春地区である。 ウィキペディア』、いわゆる歌舞伎町……というよりは横浜の黄金町って言ったら分かる人には分かるかな?みたいなところです。政府公認の置屋さんが沢山あり、男性しか歩いてない感じのエリアや飲食店が混在してる感じ。

 

24時間営業のスーパーや飲食店も多く、滞在する分にはかなり便利でしたよ。ただ、法律で夜間の野外での飲酒が禁止されており、きちんと認可されてないっぽいお店の多いエリアなのでF1観戦後の乾杯には苦労しました。

シンガポール F1開催中の 現地での移動は?

今回はバス(ホテルの位置がMRTの駅だと遠かったため)とタクシーを使用しました。
バスはちょっとハードルが高いのですが、F1の後はタクシーを捕まえるのが困難になるので
バスや電車も使いこなすと便利ですね。降りたいバス停を見せて運転手さんに値段を聞けば教えてくれるので、あとはグーグルマップで自分の居場所を確認して停留所でボタンを押すだけ(書くと簡単ですが、ネット使えないと実質無理かも)
ちなみにezlink card(イージーリンクカード)というものがあり、これはSuicaやPASMOと同じです。

日本と違うのは現金より割引がある点。ただし、チャージで5ドルだか必要で最低12ドルくらい〜なので私は買いませんでした。また行く可能性がある人は持っておいたほうが絶対便利でしょうね。

シンガポールではUberよりもGrabという配車アプリが便利なんですが、私はかーなーりイラッとした出来事が。

みんな簡単に登録できてるのに、私だけ何をどうやってもGrabに登録できず。
サポートに何回も何回もメールしたのですが、超使えない返答。


5通目くらいでようやく「その番号はリサイクルの可能性があり、再認証を……」みたいな返事が返ってきたのは帰国日の前日。電話番号は1通目のメールから何度も何度も伝えているのに、コピペの的外れな返信しか返ってこないし、サポートのレベルの低さに怒り&電話番号載ってないので、まったく使えなかったです。(私の英文が酷過ぎて通じてないって問題ではない……ハズ、たぶん)いやあ、またブログのネタが増えたわーって感じでしたが、格安SIMの場合はこういうトラブルもあるんですね。

 

 

というわけで私は配車アプリはUber使ってましたが、UIはUberのほうが上かなー。GrabはGPSの表示や運転手さんとの連絡など微妙に使いにくかったです。
配車だと高いけど街中だとF1期間中はなかなか捕まえられないのでホテルの前で捕まえるのもアリかなと思います。

シンガポールでの両替やSIMは?

そうそうSIMですがシンガポールのチャンギ空港の両替所でどこでも買えます(深夜、早朝でも問題なし!)
ヨーロッパで入手に苦労しまくった経験から、一応保険で日本からも持っていったのですが、
5分しか使いませんでした。
sigtelのが期間限定100GBに増えてて&国内通話付きで15ドル(1200円くらい!)だったので私はそのツーリストSIMが買って使いました。
人数多かったので違うSIMとも比較できましたけど、
通信速度はどのSIMも全然問題なし。シンガポールに関しては現地調達でまったく困らない感じです。
いやー日本も格安SIM増えてきたけど100GB1200円とか全然敵わないですね。
日本もどうにかして欲しいなあ><

ちなみに、両替に関しては意外と街中のレートがあまり良くない印象でした。とくに
リトル・インディアやゲイラン地区など一見レートよさそうなところもいまいちで。
日本で替えておくかチャンギ空港での両替で問題ないと思われます。

シンガポール観光編

シンガポールといえば……昔はマーライオンのイメージでしたが今はやはり
マリーナベイサンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどのエリアがメインでしょうか。

私は10年以上ぶり3回目くらいのシンガポール。最後に行ったのはビンタン島にいったときに乗り換え長めにして観光したときだったか……はるか記憶の彼方。当然マリーナベイサンズなどまったくなかった頃です。

 

とはいえマリーナベイサンズはまったく興味がないのでパスしたのですが、別行動していてベイサンズにも行った夫いわくけっこう見応えあったとのこと。展望台や宿泊者しか入れないプールなど一度は体験してみるのも良いかもですね。

現地在住者に聞くと「マリーナベイサンズのホテルは高すぎるから1泊だけ泊って後は違うホテルにするのがオススメ」だそうです。

私はガーデンズ・バイ・ザ・ベイは行きましたが、施設のデザインのセンスがちょっと残念というか日本人と感覚が違うのかも?

例えばなぜかレゴが一緒に置かれていたり、謎の動植物オブジェが多いんですよね。
なぜここに偽物を置く??というのが……。

なんて文句をいいつつもとにかく敷地が広大で、写真映えするエリアも多いのでこちらも一度は行っておいても楽しいかもです。
マリーナベイサンズのところにはカジノや高級ブランドのブティックも沢山あるので、ギャンブル好きな人がカジノを楽しんでる間に
家族はお買い物、なんて時間の使い方もできそうですね。

ナイトサファリ

動物園のナイトサファリ、暗くてあまり見えなかったのですがショーがあったり徒歩で
ぼのぼのに出てくるスナドリネコ、分かる方いらっしゃるかなー。

実際に、魚を獲ろうとしているシーンが見られてかなり感動しました!

あと、入り口近くにあるジェラートが激ウマでしたよ。

ナショナルミュージアム

私がシンガポールで一番感銘を受けたといっても過言ではないのが
ナショナルミュージアムでの日本軍の鉄輪部隊の自転車の現物でした。
マレーの虎と呼ばれた山下指揮官とイギリス軍の講和の会見のビデオなど
「今の日本人って……」って考えさせられることが多かったです。

ここでシンガポールの建国の歴史について学んでおくと
なぜ動物園にジャコウネコやセンザンコウがいるのか?
シンガポールの建築物の規制はこうなってるのか、
などいろいろなモノを見る視点が全然変わるのでシンガポール観光において一番最初に行くのがベストかもしれません。

イスラムストリート

Haji laneという日本の原宿と表参道を合体させたみたいなオシャレな通りがあるんですが、
ここのショップは買いたくなるものが沢山ありました。縫製は甘めだけど、リーズナブルでデザインがいい服や小物、アクセサリーも多数。
オシャレなカフェもたくさんあるので、ゆっくりしてたら4,5時間あっという間でした。

リトルインディア

けっこう見応えのある寺院や異国に来た感を思いっきり味わえるリトルインディア。
ムスタファセンターという24時間営業の、ドンキホーテを10倍くらいの規模感にしたショピングセンターがあるのですがかなり安くお土産も買えるし、現地で入手したい調味料なども揃ってて楽しかったです。

超広いので迷子に要注意かも。

シンガポールの美味しいもの

今回大人数だったこともあり、飲茶、中華系のお店にもよく行きました。

あと、恵比寿ガーデンプレイスみたいなオシャレなエリアも綺麗で快適だったな。

こちらのメキシコ料理のタコスが美味しかったです。

リトルインディアのグルメ

バナナリーフというお店のフィッシュヘッドカレーが絶品。

他でもフィッシュヘッドカレーを食べる機会がありましたが、ここのが一番絶品でした。
トマトがしっかり効いてて酸味が爽やか&多重奏のように奥行きのあるスパイス使い!
ただただ美味しかったです。

カタン地区のグルメ

 

プラナカン(ニャニョ)料理。

ベトナム料理も美味しかった!

あとは場所もあまり覚えてないけど、5ドル(400円くらい)だったバクテーやおかゆなど屋台(ホーカーズ)系グルメも。

チキンライスやカヤトーストなども最後空港でいただきました!


食のバラエティの多さはシンガポール、すごいですね!いっぱい食べたなあ。
最後、空港にスーパーもあるしフードコートも沢山あるので、お土産買い忘れ&名物食べ忘れても間に合います♪

F1限定っぽいTWGの紅茶缶なども!

さて、長くなりましたのでF1観戦本番編やグッズについては次回に続きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“【保存版】シンガポールでF1観戦の行き方、費用など豆知識と準備編、観光のオススメ” への2件のフィードバック

  1. Ifreeta より:

    ジャガーFタイプSのマイナーチェンジの後のFタイプ2018が納車されました。今から神社に行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る