ポルシェ ドライビングスクール ウォームアップ その2

10929948_825973067497742_1766461558096464054_n

大磯ロングビーチで開催されたポルシェドライビングスクールのウォームアップのレポの続きを。

午前と午後の会にわかれていて、1日2回の開催です。

ポルシェ

午前コースは8時半〜12時半

午後コースは13時半〜17時半。

最初に開会式と説明があり、そのあとは3つのグループに分かれて練習という流れ。

 

集合時間は開始10分前までだったのですが、その前に全員揃っていましたネ。

ポルシェに乗ってる人は〜とカテゴライズするのもナンですが、割とちゃんとした人が多いのかも。

茶髪や金髪の人は全然いなくて、真面目そうな人が多かったのも印象的でした。

(あとで主人に話したら『女性ってそんなとこばっかり見てるんだね〜』と笑われましたが)

ずらりと並ぶポルシェは壮観!のひとことです。

11113918_825971970831185_3971986322141618729_n

タイプごとに3つのグループに分けられており、こう並んでいるのを見ると白の方が圧倒的に多いなと思いました。

あまり街中では見ませんが、黄色や赤の方もけっこういるんですね!

コーチ陣は

清水和夫氏、田中哲也氏、脇坂薫一氏の3名。

清水和夫氏、脇坂薫一氏、田中哲也氏

 

の3名。最初にプロが走り、その後に生徒が1人ずつ同乗してポイントを教えてもらい、さらにその後は各自が入りします。無線が1台につき1つ支給され、プロの指示に従って走行する形でした。

10929948_825973067497742_1766461558096464054_n無線

大磯ロングビーチの駐車場をフル活用!

まずは、パイロンの間をぬって走る走行『スロラーム』から。

11149501_825972890831093_8544796861001402511_n

プロのデモンストレーションはとにかく動きが違う。

あまり詳しくない私でもプロの走り方が明らかに違うのは分かります!!

 

ハンドルや脚の位置など説明があり、9時〜15時の間でハンドルを動かすことを教わりまして…

 

あとは実践あるのみ!

ハンドルを切るタイミングでパイロンをひっかけてしまったりするので、一瞬の判断が要求される運転テクニックなんだろうなと見ていて思いました。

 

見てると『運転って性格が出るなあ』と内心思っていました。

 

続いて、世界最高と言われる(?)ポルシェのブレーキ性能を活かすレッスンです。

長くなるのでその3に続きます。

 

どうでもいい余談ですが、レーサーの方ってイケメンが多いですね。

最近何人かお見かけする機会があって、そう思いました。

女友達でレーサーに振り回されてた子がいたけど、やっぱり相当モテるんだろうなあ(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったらこちらもどうぞ

最近毎日オンライン英会話受けてます

英会話
他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

ページ上部へ戻る