ギリシャの車とポルシェ事情

ギリシャで見たポルシェ カイエン

久しぶりの更新デス。ダンナの『クレタの壺が見たい』の鶴の一声で今財政危機のギリシャに行ってきました。(ついでにトルコにも)

(↑ほんの2.3日前のアテネなう。土曜までは平和だったのです)

なんでギリシャ?って感じですが、まんが図書館バーでもやったら?って嫌味をたまに言うくらいにきっとそこら辺の小さな漫画喫茶より漫画本を大量に所有してるに違いないうちのダンナ様。

(↑なんかこのタコも漫画っぽい)

ヒストリエって漫画を読んでて、ギリシャに行きたくなったらしいのです。あと、昔からクレタの壺は見たかったとか。

私は割りと自由の効く仕事だし、お金出すのはダンナ様なので連れていってくれるならどこでも行きます(笑)

今回は、カタール航空ドーハ経由でまずはアテネへ。

私はワインに夢中で、リストを見て先日飲んだばかりのシャトーモンブスケのヴィンテージ違いのがあった(赤)からそれにするか

Drルーセン(白)にするか真剣に悩んでるときに

ダンナは雜誌に夢中♡

↓ドーハ空港でゲットした『TOP GEAR』っていう有名?な車雜誌と納車待ちのポルシェのケイマンGT4特集が出てる雜誌をウキウキで読んでました。

レイティングが面白いとかで、お互い好き勝手なことを言ってるうちに到着。

アテネ基点にあちこち行ったので、アテネには何だかんだ3回行きましたが、初日にシンタグマ広場で大規模なデモが、、、!

といっても、特に観光客には影響なし。なし。なしっ。

セグウェイのツアー楽しそうだったナ。

ダンナは道路添いにあったポルシェ アテネ(?)の写真撮って『ガラガラだ〜!』と叫んでました。

ポルシェ、アテネで全然見かけないので気になり。

というのも、現地の方に話を聞いてみると、、、

・ガソリン代が一時期倍以上になった

・高級車の税金も一気に値上げ

・難民の増加で車両盗難が増え、狙われやすい

・交通違反の罰金も大幅値上げ

などなど、特にガソリンを食う大型車やスポーツカー、高級車全般には大打撃な改悪があったそうなんですネ。

かつては世界一ポルシェを持っていた国といわれていたそうですが、(ソース元はプレジデントオンラインの記事

この記事から3年経って状況は変わったみたい。

とはいえ、コネで税金を払ってない富裕層はとっくに海外に資産逃しをしているそうであるところには沢山あるそう。

ポルシェは日本ほどは見なかったケド(というか港区付近が多すぎるのかも)カイエンは割りとちらほら見かけました。

それにしても、ギリシャはどこいっても縦列駐車っぷりが凄い。税金もガソリン高も盗難も嫌だけどギリシャ市民の運転は『not polite』と現地の方が言ってた程荒いし、

いきなりぶつけられたらコワイって意味でも嫌ですね><

しかも、いきなり何も予告もな〜く警察が道路を閉鎖したりして揉めてたり(警察のお偉いさんが通るときは職権乱用で止めたりするんですって爆)かなり適当。

島のほうではレンタカー借りて運転にもチャレンジしましたが、アテネ市内を運転するのは怖すぎる、、、。

車ネタじゃないけど、旅行の話もアップ予定です〜!

つまらないかもしれないけど、よかったら読んでくださいネ(笑)

財政危機でホットな話題になっていて治安とか大丈夫なのかなあ〜?と思ってましたが

その辺の話題もおいおい書いていきたいと思います。

それにしても、帰ってきた日に銀行閉鎖などのニュースが出てびっくり。あと1週間ズレてたらもっとすごかったかも?!

銀行閉鎖はコワイので、現金沢山持って現地に残って見てみたかった気もするなァ(苦笑)

タイミング悪くて(良くて?!)残念。

↑って書いてたら、本当にそうなっちゃいましたネ。

あのままいたら

あ〜あ。。。

じゃ済まないギリギリのタイミングで帰国できてラッキーでした。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったらこちらもどうぞ

最近毎日オンライン英会話受けてます

英会話
他のレッスンも試したけど、値段、教材、時間帯、サポート比較したなかでDMM英会話のクオリティがダントツにいい。楽しいから毎日最低2回受けてます!

ページ上部へ戻る