車の慣らし運転は要る?要らない?ポルシェのメカニックさんに聞いてみた話

新車でポルシェを買われた経験のある皆様、「慣らし運転」はどのようにこなされましたか?
例によってメカ好きなダンナの付き添いですが先日、某ポルシェセンターの修理工場見学に行く機会がありました。

そこで今回は修理工場で聞いた、「ポルシェの慣らし運転についての常識が覆ってしまってショックだった話」について書いてみようと思います。

ポルシェに慣らし運転は要らない?

14021695_1112788222149557_8582871523541981152_n

そもそも、慣らし運転とは?

このブログを書くにあたって、慣らし運転について調べてみたんですけど慣らし運転の定義って人によってけっこう違うみたいですね。

調べた感じで多かったのが

  • 500〜1000キロでオイル交換をする
  • 1000〜5000キロくらいまで高回転数のまま走らない
  • 急発進はしない
  •      

  • 人によりけり、メーカーによりけりだが、エンジンやミッションの慣らしが必要だと考える人もいる
  •    

いきなり無茶な動かし方はしない……ってところでしょうか。あ、あとマニュアルの場合はエンジンオイルだけじゃなくてミッションオイルも変えるべきだそうですが。

続いて、ポルシェの慣らし運転について。

ポルシェの慣らし運転について

IMG_1787
私が聞きかじったことがあるポルシェの慣らし運転の常識はこんな感じ。

  • 1000キロまでは3000回転以上になるようにアクセル踏まない
  • 3000キロまでは4000回転以上になるようにアクセル踏まない
  •     

  • 3000キロ以上になったら5000回転以上になるように踏んでもOK
  • ※当然ながら、スポーツモードは禁止!!
    ※ただし、うろ覚えなので間違っている可能可能性もあります。

911の慣らしに関してはたまに踏みすぎて4000回転超えてしまったときがあったのですが、そんなに急激に踏んだらエンジンに悪い……!!キーっ!!と助手席でダンナが目くじら立てていたのを覚えています。そっと、そっと、それはそれは大事に扱って走ったものでした。

実際の慣らし運転の正解とは

IMG_1552
で、上記のように低い回転数やスポーツモード禁止を厳守して慣らし運転をしたんですよ……ということと、次以降に来る車のために知っておきたい、ベストな慣らし運転のやり方って?ということについてメカニックさんに聞いてみました。

ぽる美「ぶっちゃけ慣らし運転ってそんな厳密に〜キロまで〜回転で、とか決まってるんですか?だとしたら購入時に説明がなさすぎますよね」
メカニックさん「要らないですね。販売前に既にエンジンは回してあるので、購入頂いてからいわゆる慣らし運転で慎重にまわしていただく必要はありません」

ぽる美「マジですか!!私うちの主人に「踏んだらダメ!」ってめちゃくちゃ怒られたんですけど!」
メカニックさん「踏んでも問題ありません(笑)」

ぽる美「じゃあ何をしたら良いんですか?何もせずいきなり全開でいいんですか?」
メカニックさん「それほど気にしていただく必要はないですが、オイル交換だけやったほうがいいですね。1000キロ〜1500キロくらい走って、エンジンオイルを替えれば慣らし運転は終了だと思って頂いてOKです。」

ええええーーー!これまでやってきたのは無意味だったとは。。。
なんかショック。というか、結果として意味ないことに目くじら立てて怒ってたダンナがムカつくではありませんか!!

ぽる美「せっかくなので、今後の参考になんか役にたつポイント教えてください!!」
メカニックさん「さきほどの回転数の話でいうと、しっかりエンジンがあたたまってから回転数を上げることが大事ですね。」

だ、そうです。ほええーーーー。なんか、あんなに必死に慣らし運転してたのはなんだったんだー!
3000キロ距離を稼ぐのは日常ではなかなか時間がかかるので以前、911のGTSが納車されたときの慣らし運転では京都、大阪まで往復して距離を稼ぎました。

が、まさかあれが必要なかったとは……!!

そこで仲良しKさんとの出会いもあり車を通しての付き合いという世界が広がったので、結果的にはとても良かった気もするんですけど、必要がないことをやってたのかと思うと若干ガックシきますね(笑)。

慣らし運転のメリット

14034968_1112788282149551_2807205585203489235_n
慣らし運転は基本は必要がない……といっても、オプションから何から全て自分で選び、長い納期を首を長くして待ってやっと届いた新車で買った車というのは、やはり中古車以上に格別な特別な思い入れがあるもの。

付き合い始めの男女がお互いの好みを少しずつ学んでいくように、愛車の癖や特長に慣れる期間を設ける……というのがポルシェにおける慣らし運転なのかもしれませんね。

また、以前別の車に乗られていた方とはその車との違いに戸惑うことも多いでしょうし。
性能面への影響以上に、「気持ちが馴染む」点やその車との関係性が構築される大事な時期という意味では慣らし運転って大事だと言えるのではないでしょうか。

慣らし運転=通過儀礼っていう位置づけなのかな。

ポルシェ、エンジンオイルもいろいろ

14067454_1112788368816209_8992510230074546235_n
私のような下手くそな運転レベルの人間だとポルシェという良い車に乗っていてもオイルの違いなんてきっと分からないのですが、いっぱんてきにはオイルで全然「走り」が違うといいますよね。

いい車ほどいいオイルを使ったほうがいいといいますが、どうなんでしょうか。この辺はまだ私にはよく分からないのでまた後日。

イタリアのファクトリーツアー楽しみ

14034738_1112827398812306_3577467956382991735_n

イタリアでのフェラーリのファクトリーツアーに向けて、毎日英語最低2時間、土日は5〜7時間勉強してますw
(会話と文法半々くらい)会社はslackかChatWorkばっかりでリアルには会話しないし、ダンナと何時間も話すこともないので、今一番私が会話してるのは間違いなく英会話の先生たちだなー。日本語より英語を口に出す時間が多いのは良いこと。

最初は単語単語でしか話せなかったものが、毎日アホみたいにレッスン受けてると
文章で話せるようになってくる進化が楽しすぎてやめられない!あと、今さらながら関係代名詞とかやり直していると一応受験勉強ちゃんとやっておいてよかったなーって思うことも多くて、人生は何が役に立つか分からないのが面白いです。

※ついでにイタリア語も並行して勉強始めたので、この調子なら通訳さん抜きでいけそうな気もしてきました(と思うようにしておこう)。

英会話

↑DMM英会話、良すぎて周りに勧めまくってるんですが私のときは無料レッスン2回だったのに、今3回になってる(涙)ので今のタイミングで無料体験がかなりオススメ!勧誘やしつこいメールも全然ないし、解約方法も分かりやすいのでかなり良心的というのがDMM英会話に絞った決め手でした。

旅行っていう目標があるから頑張れるし、この夏で「日常会話くらいなら大丈夫」レベルにはなりたいなと思っています。

見学のときは、フェラーリ社が経営してる(らしい)マラネロビレッジってところに泊まって満喫してくる予定です。楽しみだー。ではでは、また書きますね^^

もっと気軽なポルシェの買い方 PORSCHE BUYER’S GUIDE
最新ポルシェのすべて 2016年

良かったらこちらもどうぞ

(このブログを初めて読まれる方はこちらのポルシェ911の購入記と理由の記事をどうぞ

GENROQ特別編集 ポルヘッド

駐車場問題のコトをご存じない方はこちらをどうぞ。

「ダンナがフェラーリ買ってきた?!」

「F430スクーデリア3100万円は買いか?

「駐車場問題勃発」

アバルトか4Cか

フェラーリ、ランボルギーニ、どうなった?の顛末

「王様の耳はロバの耳!」って感じで…

日常生活で車の話題できないので、ブログに残しております♪

Porsche GT2/究極のスポーツカーOVER 300キロ/hの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • か〜ず
    • 2016年 8月 22日

    こんにちは。

    慣らし運転に関しては、いろいろな説がありますね〜

    私が以前乗っていたBMWのM3(先代のE92型)は、レブリミットが8200rpmなんですが、
    1000km(だったかな?)まではコンピュータのセッティングである回転数以上は上がらないようになっていました。
    エンジンオイルも慣らし専用のオイルでした。

    で、慣らしの距離を終えるとディーラーで通常走行用のエンジンオイルに交換して、コンピュータのセッティングも全開走行可能モードになりました。

    M3は例外だと思います。
    現在の車はほとんどが慣らし運転不要とされていますね。

    フェラーリはどうなんでしょうか。
    私は中古でしか買ったことがないので・・・

      • ぽる美
      • 2016年 9月 04日

      か〜ずさま
      貴重な情報をありがとうございます。
      BMWのM3はそんな機能がついてるんですねー!
      なんだか、同じドイツ車の中でも全然違って面白いです。
      試乗でM3乗ったとき、どうだったかなあと思い出してみても全然覚えていないのですが
      街中の短距離だったのでそんなに回転数上がるような踏み方をしなかったせいかすでに1000キロ越えていたのか
      制限については気づかなかったような。

      フェラーリ、工場見学のときにつたない英語で慣らし運転について聞いてみようと思います、通じるかな……(爆)。

    • knd
    • 2016年 8月 22日

    ぽる美さま

    実は昨年マラネロに行きまして、マラネロビレッジにも泊まったもので、初めてコメントさせていただきます。
    僕はFオーナーではないので、残念ながらファクトリーツアーには行けていないのですが、、、

    レストラン、という意味では、
    本社ファクトリーの正門前に「リストランテキャバリーノ」というお店があって、まさにフェラーリの有名人たる方々の社食的に使われています(笑
    僕はランチで行ったのですが、まさにフェラーリF1のテストドライバーのヴェルニュがマネージャー達と隣でランチ、そこにモンテぜモロさんがきて、、、みたいな展開で、笑っちゃいました。
    お店は往年のレジェンドのお品がいっぱい飾ってあって、それだけでもテンションが上がったりしますよ。(お好きであれば。。。)
    https://goo.gl/photos/eP6dHXURbnPJqXNC8
    https://goo.gl/photos/MZhJ2PnY1YZR5t1J9

    で、このお店で唯一フェラーリから跳ね馬印をつけることをオフィシャルに許されている(と言っていた)ランブルスコが飲めます。
    https://goo.gl/photos/oSGm899GsLYn9PaA7
    お土産も売っていて、そんなに高くなかったので、、お気に召せば。

    と、突然雑談で失礼しました!

      • ぽる美
      • 2016年 9月 04日

      kndさま

      お返事遅くなってすみません!
      マラネロビレッジ泊まられたんですね…♪
      ツアーにランチが含まれていた気がするのですが、それが
      キャバリーノじゃなかったらディナーにでも行ってみようと思います。
      きっと、雰囲気からして楽しめそうなお店なんでしょうね。

      フェラーリ印のワイン、お土産によさそうですよねー!!
      ぜひチェックしてみます^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿及びURLを含んだ投稿は自動で削除されるのでご注意ください。(スパム対策)

過去記事検索はこちらから

人気記事!

良かったらこちらもどうぞ

設立3年以内でも作れる法人ETCカード

関連記事

ページ上部へ戻る